ユリ 育て方 12ヶ月のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:ユリ 育て方 12ヶ月

ユリ 育て方 12ヶ月のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
ユリの育て方 9月 鱗片繁殖の分かりやすい方法

2016-10-19 ユリ 育て方 12ヶ月
新テッポウユリユリのほとんどの花が咲き終わり、土の中では球根が充実してきています。新テッポウユリは開花時期に当たります。9月は鱗片繁殖に適した季節です。球根を…

記事を読む

ユリの育て方 7月−2.鉢植え開花と暑さ対策

2016-07-03 ユリ 育て方 12ヶ月
カサブランカ、香りよく豪華に咲き始める7月、カサブランカなど、ユリが咲き誇る季節です。野生のユリも凛と咲き始めます。梅雨の晴れ間や梅雨明けには、急激に気温が上…

記事を読む

ユリの育て方 9月 鱗片繁殖の分かりやすい方法

sinnteppouyuri.jpg
新テッポウユリ

ユリのほとんどの花が咲き終わり、
土の中では球根が充実してきています。
新テッポウユリは開花時期に当たります。

9月は鱗片繁殖に適した季節です。
球根を堀り上げ、鱗片をはずし、
消毒してから、挿します。


■庭植え ユリの育て方 9月

・水やり
とくに必要ありません。

・肥料
必要ありません。
球根の植え付け、植え替えの場合には、
元肥を与えましょう。

・球根の植え付け
球根が手に入ったら、9月の末くらいから、
植え付けられます。
最適な植え付け時期は、10月です。

・球根の植え替え
9月の末から11月まで、植え替えができます。
最適な植え替えに時期は、10月です。


■鉢・プランター植え ユリの育て方 9月

・置き場所
風通しの良い明るい場所をに置いてください。

・水やり
鉢土の表面が白く乾いたらたっぷり与えます。

・肥料
必要ありません。

・球根の植え付け
球根が入手できたら、9月の末くらいから、
植え付けられます。
最適な植え付け時期は、10月です。

・球根の植え替え
9月の末から11月まで、植え替えができます。
最適な植え替えに時期は、やはり10月です。


rinnpen300.jpg


■鱗片繁殖の方法

十分に肥大した病気のない球根を掘り上げます。
球根をきれいに洗い、鱗片をはずしていきます。
外側と中心以外の鱗片を使います。

チウラム・チオファネートメチル水和剤で消毒し、
バーミキュライトなどの挿し木用土に、平鉢を用い、
鱗片の下根側の半分くらいが土に隠れるように挿します。
間隔は、3〜5pくらいとります。

密閉して半日陰で栽培します。
温度は20℃を保つようにします。
用土の表面が乾いたら水やりします。

2〜3ヶ月で、鱗片の切り口に小さな球根ができてきます。
春になるとこの球根からも葉が出てきます。

鱗片繁殖の方法は、
開花までに、2〜3年かかりますが、
咲いたときの喜びは、格別です。

■参考
・ユリ育て方12ヶ月 目次|毎月の管理を分かりやすく解説
・カサブランカ(ゆり、百合)の球根の植え方
・カサブランカの育て方
・鉄砲百合(てっぽうゆり・テッポウユリ)の育て方
・黒百合(クロユリ)の育て方、栽培方法

>>ユリの球根を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ

ユリの育て方 7月−2.鉢植え開花と暑さ対策

yuri.jpg
カサブランカ、香りよく豪華に咲き始める


7月、カサブランカなど、ユリが咲き誇る季節です。
野生のユリも凛と咲き始めます。

梅雨の晴れ間や梅雨明けには、
急激に気温が上がりますので、
水やり不足がないか気をつけてください。

またユリの生長のようすと病虫害がないかなどを、
よく見守るようにします。


プランター植え ユリ育て方 7月

・水やり
鉢土の表面が乾いたら、たっぷり与えます。
水をやりすぎると、軟弱に育ちますので、
メリハリをつけて与えると根が元気に育ちます。

・肥料
液体肥料で追肥をする場合は、
8月中ごろまで、2週間に1回、水やりのかわりに施します。
花が終わったら緩効性肥料をお礼肥に与えます。

◎置き場所と暑さ対策
ユリは、長雨には適していないので、
梅雨時に咲き始めたユリの鉢花は、
できれば室内の明るい風通しの良い所に移します。

こうすれば、花がよく持ち長期間鑑賞できます。
花が終わったら、もとの場所に戻します。

テッポウユリなどアジアンティック・ハイブリッドは、
日当たりの良い場所が好きですが、
鉢の土の温度が上がることには弱いです。

*2重鉢にしたり、鉢の部分が日陰になるようにします。

2重鉢―二回りほど大きな鉢の底に赤玉土などを入れ、
中央にユリの鉢を置きます。
鉢と鉢の間に赤玉土を入れて、
表土に腐葉土を敷いて上げると泥はねも防げます。

カサブランカなどオリエンタル・ハイブリッドは、
半日陰を好みます。
直射日光は苦手ですので、置き場所を工夫します。
北向きの明るめのベランダなどでがよいです。

梅雨明け後は、日差しが強く照りますので、
ベランダなどのコンクリートにじかに鉢を置いている場合は、
温度が上がり過ぎることもあるので、
台やスノコなどの上に置くと涼しい環境になります。

株の周囲をすだれや寒冷紗などで覆い、
温度上昇を抑えるのも効果的方法です。

・球根の植え付け、植え替え
秋までは行いません。

・病害虫
7月の庭植えと同様です。
ユリの葉が、急に落ちて茎だけになってしまう、
ステッキ病が出ることがあります。
アブラムシが媒介する病気ですので、
アブラムシの駆除を心がけましょう。

■参考
・ユリ 育て方 12ヶ月
・カサブランカ(ゆり、百合)の球根の植え方
・カサブランカの育て方
・鉄砲百合(てっぽうゆり・テッポウユリ)の育て方
・黒百合(クロユリ)の育て方、栽培方法
・スカシユリ アジアティックハイブリッドの育て方
・カノコユリ(鹿の子百合)の育て方
・ユリの球根の選び方

>>ユリの球根、苗を各種見てみる

2011.07.02更新
 カテゴリ
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

2017.jpg
秋植え野菜、植え付けましたか? 今年は、はつかネギ、エシャロットに初挑戦。 ホワイト六片を始めとするニンニクたちは、
葉ニンニク生ニンニクが超美味なので連投。
基本の育て方と菜園仲間の栽培記録もご紹介。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>ニンニク栽培.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録