花壇・寄せ植え・ガーデニングのカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

  • ホーム
  • »
  • 花壇・寄せ植え・ガーデニング

カテゴリ:花壇・寄せ植え・ガーデニング

花壇・寄せ植え・ガーデニングのカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ

2016-10-03 花壇・寄せ植え・ガーデニング
C)元気彩園 ガーデンシクラメンの寄せ植えガーデンシクラメンを鮮やかな配色で15株ほど植え込み、ロングアイビーを配して動きをだした豪華な寄せ植えです。 鉢は、直径…

記事を読む

秋の花壇

2016-09-18 花壇・寄せ植え・ガーデニング
チョコレートコスモスも大人っぽくかわいい秋の花壇は、落ち着いた雰囲気が出てきていとおしいものです。春、夏などは、色味の強い花壇を楽しんできましたが、秋には、茶…

記事を読む

ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ

yoseuebig.jpg
C)元気彩園 ガーデンシクラメンの寄せ植え


ガーデンシクラメンを鮮やかな配色で15株ほど植え込み、
ロングアイビーを配して動きをだした豪華な寄せ植えです。

鉢は、直径約45cm×高さ20cmで、
プラスティックの鉢を使用していますが約15kgです。

ガーデンシクラメンは、10月から4月くらいまで次々と咲くので、
長期にわたって鑑賞できる寄せ植えです。
明るい屋外で管理し、土が乾いたら水をたっぷりあげます。


■ガーデンシクラメンの栽培データ

・サクラソウ科、耐寒性多年草
・花期は11〜4月
・高さ10〜25cm


ガーデンシクラメン(Cyclamen)は、
寒さに強いくたいへん人気のあるミニシクラメンです。

寄せ植えやコンテナ植え用としても活用でき、
秋から冬にかけて苗が出回ります。

花の形、色、模様、大きさなど、さまざまな品種があり、
葉に入っている模様も美しく見ていて飽きない植物です。


gardenCyclamen2016-001.JPG
夏越しして咲き始めたガーデンシクラメン(2016.10.01撮影)


◎毎年花をが咲きます
ガーデンシクラメンは、夏も休眠させず、
半日陰の風通しの良いところで栽培管理します。

東京標準なら元気に葉を茂らせてくれます。
温暖地でも、半分以上は夏を超えられるということです。

初秋に涼しくなってから液肥などを与えます。
そうすると、秋に花芽がついてきます。
年末にはまた美しい開花を楽しめます。


■ガーデンシクラメンを画像でご紹介

Gardencyclamen (1).jpg
彩り華やかです、紫もありますね


Gardencyclamen (2).jpg
フリルのある花びらは動きが出て美しいです


sikuramen2.jpg
斑の入った花も綺麗です


■ガーデンシクラメンの寄せ植えのコツ

1.メインとなるガーデンシクラメンの色を決めて、
ほかの花と同色系でまとめるのがまとまりやすいです。

2.ガーデンシクラメンは長期に開花するので、
クリスマスからお正月用にイメージチェンジできます。

3.ガーデンシクラメンの花たちの中央に背丈のある、
コニファー、モミの木、セキショウなどを植えると、
バランスが良くまとまります。


ガーデンシクラメンは、3ヶ月以上次々に開花しますが、
根鉢はほとんど同じ大きさで広がることはありません。

ですので、クリスマス用に作った寄せ植えに、
葉牡丹やナンテンなどを加えて、
お正月用に楽しむことができます。

ガーデンピックや水引きなどを加えると、
いっそう、雰囲気が出てきますね。


■ガーデンシクラメンと相性の良い植物たち

ガーデンシクラメンは、ほとんどの植物と相性が良いです。
屋外や玄関で鑑賞するなら、耐寒性の強い植物、

パンジー類、アリッサム、ノースポール、ハツユキカズラ、
ガーベラ、コニファー、ヒューケラ、シロタエギク、ツタ類などと、
寄せ植えするのが良いででしょう。


pannji-xx300.jpg
パンジーも耐寒性が強く、冬にもよく咲きます


North Pole.jpg
ノースポール、花色は白、イエロー系、2色咲きがあります。


hatuyuki.jpg
ハツユキカズラは、葉色が美しく人気です


Gerbera.jpg
ガーベラ、花径5〜6cmの小輪系が扱い安いです。


GoldcrestA.jpg
コニファー、鮮やかな緑でクリスマスにもぴったりです


HeucheraA.jpg
ヒューケラ、葉がカラフルで寄せ植えに活躍します


■参考
・ガーデンシクラメンの育て方
・ガーデンシクラメン 花をたくさん咲かせるには?
・冬の寄せ植え|ガーデンシクラメン&ビオラ
・シクラメンの育て方 しおれるときは?
・ガーデンシクラメンの植え替え
・正月の寄せ植えの作り方
・パンジー 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ
・ビオラ 寄せ植えのコツ
・ハボタン 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・クリスマス 寄せ植えのコツ
・チューリップ 寄せ植え
・ガーデンシクラメン 夏越し後は?

*シクラメンのわかりやすい育て方なら↓
>>シクラメンの育て方.net

(2012-12-06初出)

秋の花壇

Chocolate-cosmos-2.jpg
チョコレートコスモスも大人っぽくかわいい


秋の花壇は、落ち着いた雰囲気が出てきていとおしいものです。

春、夏などは、色味の強い花壇を楽しんできましたが、
秋には、茶色系、黄色、オレンジ、えんじ色などを使った花壇や、
紫、青、ホワイトのブルー花壇もステキです。


■秋の花壇にオータムカラー

秋の花壇を作る前に覚えておきたいのは、オータムカラーについてです。
秋色とされるオータムカラーは、黄色、オレンジ色、赤紫色、茶色、エンジなど、
紅葉をイメージした色合いのことをさします。


秋の紅葉は、華やかであるけれど、何処か落ち着いた印象があるように、
秋の花壇も、紅葉のイメージを出せるような落ち着いた雰囲気のものがお勧めです。


kiku.jpg
菊の花は豊富で合わせやすいです


特に、お勧めとなるのがクッションマム(花壇用の小ぶりのキク)です。
淡いエンジ色だけでは、ボリューム感が少ない印象となりますので、
少々色の強い、赤、黄色などを上手く取り入れていくと良いでしょう。


■秋の花壇は葉の色を活かそう

コリウス、アラキランサスなどは、赤や黄色の葉色を持ちますので、
秋の花壇にもピッタリな草花だと言えます。

花の色ばかりで組み合わせるのではなく、葉の色を活かすことによって、
さらに花壇が紅葉のイメージに近くなりナチュラルになります


Coleus.jpg
コリウスは葉色が豊富


■黄色、紫などを使った花壇


Heliotrope.jpg
ヘリオトロープ


ヘリオトロープの紫色、ブルーサルビアの青色、
ジニア・リネアリス、ルドベキア、マリーゴールドなどの黄色を使って、
秋ならではの花壇を楽しむことができます。


marigoldsB.jpg
マリーゴールド


少々、華やかさに欠けると感じる場合は、銀色の葉となる、
セネシオ・レウコスタキスなどを加えてあげると良いでしょう。

秋の花壇には、初夏の花壇の残りも十分に使えます。
ベゴニア、インパチエンス、マリーゴールドなどの、
草花を活かしてみると、良いかも知れませんね。

■参考
・花壇 種類 画像つき
・春の花壇
・初夏の花壇
・夏の花壇
・◎冬の花壇
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

tomato078.JPG シンディーオレンジ中玉トマト、色も味も良い

トマトを種から育てるなら もう準備開始です!
家庭菜園で完熟させたトマトは、最高の味。
ちょっとしたコツで甘く大きく大収穫が可能。
狭いスペースで高品質トマトを栽培できます。
そんなコツを菜園仲間とご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>トマトの育て方.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録