クリスマスの花 ツリーなどのカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

■現在の人気記事

スポンサードリンク

  • ホーム
  • »
  • クリスマスの花 ツリーなど

カテゴリ:クリスマスの花 ツリーなど

クリスマスの花 ツリーなどのカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
ポインセチアの葉が落ちる理由は?

2019-01-09 クリスマスの花 ツリーなど
ポインセチアは繊細なので栽培に気遣いましょうポインセチアは、クリスマスの花で、寒さに強い植物と思われがちですが、本来は暖かいところの植物です。高温と日当たりを…

記事を読む

シクラメン 冬 外

2019-01-07 クリスマスの花 ツリーなど
寒さに強い原種系のシクラメン、ガーデンシクラメンも強いですシクラメンには、大きな花を咲かせる大輪咲き品種、小ぶりの花を咲かせるミニ品種、野性味あふれる雰囲気が…

記事を読む

ポインセチアの葉が落ちる理由は?

poinsettia640.jpg
ポインセチアは繊細なので栽培に気遣いましょう


ポインセチアは、クリスマスの花で、
寒さに強い植物と思われがちですが、
本来は暖かいところの植物です。

高温と日当たりを好み、
環境の変化に弱い繊細な植物でもあります。

ポインセチアの葉が落ちる理由は、
次のことが考えられます。


1.低温や日陰での栽培による生育不良
ポインセチアは、夜間の温度が10℃以上保てないと、
下葉が落ちて休眠状態になります。

冬期は、日の差し込む窓辺で太陽光線にあて、
日中20℃以上、夜間が15℃以上の室内で、
栽培するのが理想的です。

最低でも10℃以上を保ってあげましょう。
また夜間の窓辺は冷え込みますので、
少し窓から離して置いてあげると、
ポインセチアが元気になります。

2.温度や湿度など急激な環境の変化
ポインセチアは、屋外から室内に移動させると、
急激な環境の変化に対応できずに、
下葉が枯れ落ちることがあります。

このようなケースでは、少しずつ温度や湿度などを、
室内の環境に慣らしていくと良いでしょう。

3.鉢土の過湿や乾燥のしすぎ
ポインセチアは、鉢土の過湿や乾燥のしすぎに弱い植物です。
鉢土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

しかし、鉢底から流れ出た水は、
受け皿にためずに捨てるようにしましょう。

また、低温期の鉢土の過湿により根腐れして、
下葉から枯れ落ちることもあります。
葉がカールするのは、根腐れなので、
水やりを止めてようすをみてあげましょう。

逆に、用土の乾きすぎで根が傷み、
下葉が枯れ落ちることがあります。

ポインセチアは、冬を無事に越せば、
どんどん元気に育ちます。
挿し木をして増やすこともできます!


■参考
◎ポインセチアの育て方と越冬方法
・ポインセチア 寄せ植えを楽しもう♪
・ポインセチアの種類と特徴
・ポインセチア 長持ちのコツ
・ポインセチアの葉が落ちる理由は?
・ポインセチアの挿し木の方法
・ポインセチアの短日処理の方法
・ポインセチアの植え替えは?
・ガーデンポインセチア登場|寒さに強いので寄せ植えにも

>>ポインセチアの苗を見てみる

» 続きを読む

シクラメン 冬 外

Cyclamen640.jpg
寒さに強い原種系のシクラメン、ガーデンシクラメンも強いです


シクラメンには、大きな花を咲かせる大輪咲き品種、小ぶりの花を咲かせるミニ品種、
野性味あふれる雰囲気が人気の原種系、
それから冬の庭に欠かせないガーデン品種があります。

シクラメンにも、耐寒性のある品種とない品種がありますが、
どのようなシクラメンなら、冬に外で育てることができるのでしょうか。

» 続きを読む

■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

white6pen003.jpg 今年もニンニクを3種類栽培します。
生のニンニクを食べたら、
もう、美味しくて虜になります!
菜園仲間4人と作った当ブログを、
どうぞ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
ニンニク栽培.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録