園芸 用土 肥料 薬剤のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:園芸 用土 肥料 薬剤

園芸 用土 肥料 薬剤のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
No Image

2009-06-20 園芸 用土 肥料 薬剤
■間土(まつち)草木、樹木を植え付ける前に、穴を掘って元肥を施す。そのときに、肥料が直接根に触れないように、肥料の上にかぶせる土のことを指す。肥料が根に触れる…

記事を読む

No Image

2009-06-18 園芸 用土 肥料 薬剤
■鉢上げ(はちあげ)苗床などでタネから育てた苗をポット、鉢、コンテナに植え替えること。また、越冬のため、地植えしてあったものを、鉢、コンテナに植えること。■花…

記事を読む

園芸・ガーデニング|用語集|ま行

間土まつち
草木、樹木を植え付ける前に、穴を掘って元肥を施す。そのときに、肥料が直接根に触れないように、肥料の上にかぶせる土のことを指す。肥料が根に触れると肥料やけを起こす場合がある。

間引きまびき
生育中の植物の栽培密度を下げるため、植物を一部抜き取ったり切ること。込み入った状態だと、日照不足や栄養不足になり、徒長の原因となる。スプラウトやもやしなどは、わざと徒長させる。

マルチングまるちんぐ
土壌表面をわらやピートモス、刈り草、おがくず、落ち葉などで覆うこと。乾燥や霜から植物を守る効果がある。また、泥はねや雑草の発生を防ぐ効果もある。

実生みしょう
タネをまいて植物を育てる繁殖方法のひとつ。タネから芽が出た若い苗を指すこともある。繁殖方法には、ほかに、株分けさし芽取り木などがある。

目土めつち
シバを栽培しているときの冬の作業。凹凸のある部分は、生育の悪い場所に、山砂や専門用土をまき、作業後は表面を平らにならしておく。

元肥もとひ
草花や樹木を植え付ける場合、事前に施しておく肥料。有機質肥料の油かすや骨粉、鶏糞などを単独、あるいは混ぜた肥料が良い。緩効性化成肥料も使用する。
 タグ

園芸・ガーデニング|用語集|は行

鉢上げはちあげ
苗床などでタネから育てた苗をポット、鉢、コンテナに植え替えること。また、越冬のため、地植えしてあったものを、鉢、コンテナに植えること。

花がら摘みはながらつみ
開花してしばらくたった花を摘んだり切り取ること。枯れた花をそのままにしておくと、よけいな栄養が必要であったり虫がつくのを防ぐために行う。

花芽はなめ
生長すると、花をつける芽のこと。花芽から茎や枝が伸びて蕾になるタイプ、花芽から直接茎が伸びるタイプなど、植物にはいろいろ見られる。

葉焼けはやけ
高温や強い日当たりで起きる障害。葉の緑が焼けたように褐色になり、ほうっておくと落葉する。葉の薄い植物や斑入りのグリーンなどは、とくに注意を要する。

ピート板ぴーとばん
ピートモス製のタネまき専用床。使うときは水をかけて給水、膨張させる。水もちがよく、根をしっかり張りやすいので、初心者でも安心して育てられる。

平鉢ひらばち
鉢の高さが直径より短く(口径の2分の1くらい)、平たい鉢。根の浅い草花や横に這う植物、種子蒔き用に使われる。

覆土ふくど
タネまたは球根を植えた際に、その後上にかけるつちのこと。植物によって、土の厚さが変わるので、確認して植えると良い。覆土が必要ではない好光性種子もある。

冬越しふゆごし
生長や開花が終わった植物たちが、翌春、再活動するために休眠期に入ること。冬越しの方法は、鉢上げして屋内に取り込んだり、土にうめたまま敷きわらをしたりなど、植物によってさまざまである。
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

tamanegi1.jpg
タマネギ苗、植え付けましたか?
家庭菜園で育てたタマネギは、保存もでき、
甘くて美味なので、ぜひ試してみてください。
初めての方は苗を入手すると育てやすいです。

基本の育て方と菜園仲間の栽培記録もご紹介。
どうぞ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>タマネギ栽培.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録