ハーブのカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:ハーブ

ハーブのカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
バジル 収穫と保存

2015-05-06 ハーブ
バジルは、開花直前に収穫すると、より香り高い葉が摘み取れます収穫するときに、やや気を遣うと、風味も良く、長期間収穫ができます。■バジル 収穫と保存バジルを収穫…

記事を読む

バジル 香りが薄い理由は?

2015-05-05 ハーブ
バジルの種はまきましたか?バジルの香りを強くするには、日光の良く当たる場所で管理するのが大切です。バジルの香りは、光合成が盛んに行われているときに、多く作り出…

記事を読む

バジル 収穫と保存

  •  投稿日:2015-05-06
  •  カテゴリ:ハーブ
bajil.jpg
バジルは、開花直前に収穫すると、より香り高い葉が摘み取れます


収穫するときに、やや気を遣うと、
風味も良く、長期間収穫ができます。


■バジル 収穫と保存

バジルを収穫するにあたっての注意点と、
保存方法について、ご紹介していきます。

1.均等に収穫する
植物は、枝を長く残すと、そちらにばかり栄養が偏ってしまいます。
そのため、バジルを収穫するときは、
剪定を行うときのように、均等に行うのが大切です。

たくさん収穫するときも、お料理などに使用する分だけを収穫するときも、
バジルがバランスよく減るように、気を付けて収穫をするようにします。

2.均等に収穫しないと?
均等に収穫しないと、脇芽が揃って伸びなくなるため、
まず、とても不格好になります。

また、一部分だけ短く切り戻すと、
その部分は脇芽が出なくなることもあり、
株の寿命を縮めることになってしまいます。

さらに、深く、木質化しているところまで切り詰めると、
株が再生できないこともあるので、枯死することもあります。

収穫を行うときは、バランス良く、そして、深く切り過ぎずにします。
だいたい枝の半分くらいまでを目安として、収穫を行うのが良いです。


Basil.jpg
開花させると風味が落ちます


3.バジルの保存方法
ドライする方法もありますが、おすすめは、ペーストにする方法です。

バジルの生の葉をそのまま、オリーブオイルや、ニンニクなどと合わせて、
ミキサーにかければ、バジルペーストの出来上がりです。

ご自宅でも簡単にできますので、ぜひ挑戦してみてください。
バジルペーストは、冷蔵保存で1週間、
冷凍保存で1ヶ月は美味しく食べられます。

乾燥させる方法もありますが、乾燥させると、やや香りが損なわれるので、
バジル本来の香り高い風味が落ちてしまいます。

■参考
・バジルの育て方|暑さに強く挿し木で簡単に増やせる!
・バジル、タネまきからの育て方
・バジルの挿し木
・バジル 室内での育て方 
・バジル 香りが薄い理由は?
 カテゴリ
 タグ

バジル 香りが薄い理由は?

  •  投稿日:2015-05-05
  •  カテゴリ:ハーブ
basil 07.jpg
バジルの種はまきましたか?


バジルの香りを強くするには、
日光の良く当たる場所で管理するのが大切です。

バジルの香りは、光合成が盛んに行われているときに、
多く作り出されるためです。

一見、生育環境と香りは、関連しないよう思えますが、
大きく関連しているのですね。


■バジル 香りが薄い理由は?

日光に良く当てて、旺盛に育ったバジルは、香りが強く出ます。
香りの強いバジルに育てられるよう、
生育環境&栽培管理を見直してみましょう。

1.日当たりが悪い
光が足りないところで育てると、バジルは徒長気味になります。
節間が伸び、できるだけ多くの光を受けようとするため、
バジルの葉の色も薄くなります。

徒長し葉色が薄くなってくると、香りは弱くなります。

最近は、キッチンガーデンでハーブを育てている方も多いですが、
そういった場合、日光が当たりにくく、香りが出ないことが良くあります。
室内でも、日光の当たる場所へ、置き換えてみてください。


Basil02.JPG
キッチンガーデンもときどき日光浴しましょう


2.水やりが多い
夏は、夜間もバジルにとって、とても気温の高い日が続きます。
そのため、夕方から夜間に水やりをすると、
日光は出ていないのに、気温は高いため、
葉や茎だけが、ひょろひょろと育ってしまうようになります。

日光を良く浴びていない場合と同じように、徒長気味になるため、
水やりは、涼しい朝の内にたっぷり行うようにします。

3.肥料が多い
バジルは、比較的肥料を好む性質がありますが、
多肥になりすぎるのは、香りを弱める原因となります。

徒長していると、葉の色が悪くなりますが、
多肥が原因の場合は、葉の色はそのまま濃いグリーンで、
一見、元気なように見えてしまいます。

しかし、肥料を与えすぎると、
香りがだんだん弱くなっていってしまうので、
ハーブとしての質は、落ちてしまいます。

適度な肥料を与えるよう調節します。

4.花芽を摘んでいない
花を咲かせ種をつけることは、
バジルにとってエネルギーの要ることです。

ですから、花芽がつくと葉が硬くなり香りも薄くなります。
花芽を見つけたら、その都度摘み取るようにします。


basil.jpg
種を採る以外は、花芽は摘んでしまいましょう


香り高いバジルを収穫するためには、
良く日光に当てて育てること、適度な肥料を与えること、
水やりを早朝に行うこと、花芽を摘み取ること、この4点が大切です。

■参考
・バジルの育て方|暑さに強く挿し木で簡単に増やせる!
・バジル、タネまきからの育て方
・バジルの挿し木
・バジル 室内での育て方 
 カテゴリ
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

sicilian-rouge3.jpg シシリアンルージュは、とても育てやすく、
調理用のトマトの代表種です!

調理用トマトでソースやピザを作ったら極旨!
家庭菜園で完熟させたトマトは、最高の味。
ちょっとしたコツで甘く大きく大収穫が可能。
狭いスペースで高品質トマトを栽培できます。
そんなコツを菜園仲間とご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>トマトの育て方.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録