正月のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:正月

正月のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
ハボタンの種まき

2015-11-17 正月
ハボタンは冬の花壇や寄せ植えを彩る代表的な植物です、しかし、種まきの適期は意外と早く、夏になります年末年始までにハボタンの葉を色づかせるためには、7月〜8月に種…

記事を読む

ハボタンの種類

2015-11-14 正月
ハボタン(葉牡丹)は、大きく分けて5つの系統に分けられます5つの系統以外にも、仕立て方や育て方によって、普通のハボタンとは違う姿に作ることもできます。■ハボタンの…

記事を読む

ハボタンの種まき

  •  投稿日:2015-11-17
  •  カテゴリ:正月
habotan (4).jpg
ハボタンは冬の花壇や寄せ植えを彩る代表的な植物です、
しかし、種まきの適期は意外と早く、夏になります


年末年始までにハボタンの葉を色づかせるためには、
7月〜8月に種をまきしっかりと育てる期間が必要となります。


habotan-tane.jpg
いろいろなハボタンの種が出回っています


■葉牡丹の種まき

・種まき
ハボタンの種まきは、7月〜8月が適期です。
厳密にいえば7月末〜8月上旬ですが、多少前後しても大丈夫です。

ただし、大幅に遅れてしまうと、冬までに生長しきらず、
葉色が変わらず、葉数が少なくなる場合があるので注意します。

種を播く時は、2号サイズのポットか、
50穴か72穴のセルトレーを準備します。

容器に市販の種まき用の用土を入れ、種を播きます。
1ポット(1穴)につき、種を1粒〜2粒まき、
種が隠れる程度に土をかぶせます。

種まきが終わったら、種が流れないようにそっと水を与えます。
あるいは、水を溜めた鉢皿にポットやセルトレーを乗せて、
底面から水を吸わせましょう。

種にかぶせた土の色が変わったら、鉢皿をはずしておきましょう。

・日当たり
ハボタンの発芽温度は、20度〜25度です。
意外と高温ですが、7月や8月では高温になりすぎることがあります。

発芽するまでは、風通しの良い明るい日陰に置き、
気温が高くなりすぎないように管理します。

高温にならなければ、2日〜3日ほどで発芽します。
発芽した後は、日向に置くようにします。


habotan (2).jpg
発芽


・間引き
芽が出そろったら、間引きを行います。
複数の芽が出た場合は、生育の良いものを残し、あとは間引きます。

間引く時は、芽を引き抜かずに、
ハサミを使って地際で切るようにしましょう。

無理に芽を引き抜こうとすると、
残す芽の根まで引きずられて、傷めてしまうことがあります。

地際で切れば、それ以降は新しい芽が出ることはありませんので、
ハサミで切るほうが安全です。

・水やり
育苗中、加湿にならないように注意します。
特に発芽した後は、水が多すぎると徒長しやすくなり、
最終的な株姿が乱れてしまいます。

ただ、育苗中は真夏ということもあり、土は乾燥しやすくなります。
発芽したての頃は、まだ根が張り切れていない上に、苗も弱々しいため、
水切れを起こすとくったりとしおれてしまいます。

水切れを起こさず、加湿にもならない程度というのは、
少し難しいかもしれませんが、よく観察して調整しましょう。

朝、苗の様子を見て、土の表面が乾いているようであれば、
たっぷりと水を与えるようにします。

できれば夕方には水を与えないようにしましょう。
夕方に水を与えると、徒長しやすくなってしまいます。


habotan (6).jpg
鉢上げしたハボタン


・定植、鉢上げ
本葉が3枚〜4枚になったら、定植と鉢上げが可能になります。
まだスペースの都合で定植できない場合は、
鉢上げ(鉢に植え替えること)をしましょう。

2号ポットやセルトレイで育てていた苗を、
3号サイズくらいのポットか植木鉢に植え替えます。

植え替える時は、新しい培養土を使います。
3号ポットに鉢上げした後、2週間〜3週間ほど経ったら、
次は4号ポットに植え替えます。

そのまま育苗していると、
10月下旬頃、だんだんと気温が下がる時期には、葉が色づいてきます。


habotan.jpg
色づいたハボタンの寄せ植え


育苗中、ポットの底穴から根が伸びないよう、
ポットが土に触れないように、しておきましょう。

根の広がりをおさえることで、
ハボタンが大きくなってしまうのを防ぎ、
コンパクトに育てることができます。

■参考
・ハボタンのプランター栽培
・ハボタン(葉牡丹)の育て方|年末年始の購入株を毎年楽しもう♪
・ハボタンを簡単に増やす方法は?
・踊り葉牡丹の育て方は?
・ミニハボタンの育て方
・ハボタン 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・パンジー 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ
・クリスマス 寄せ植えのコツ
・ハボタンの害虫対策
・ハボタンの種類
[葉牡丹] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ

ハボタンの種類

  •  投稿日:2015-11-14
  •  カテゴリ:正月
habotan (2).jpg
ハボタン(葉牡丹)は、大きく分けて5つの系統に分けられます


5つの系統以外にも、仕立て方や育て方によって、
普通のハボタンとは違う姿に作ることもできます。


■ハボタンの種類


maruba-habotan.jpg
・丸葉系
丸葉系には、東京丸葉系と大阪丸葉系とがあります。
東京丸葉系は、古くは江戸時代から栽培されている品種で、
キャベツのような丸い葉の、最もオーソドックスな形をしています。

その東京丸葉系とちりめん系を、
かけ合わせて作られたのが、大阪丸葉系です。

ちりめん系とかけ合わせているため、
東京丸葉系に比べると、葉の縁が少し波打っています。


tirimen-habotan.jpg
・ちりめん系
丸葉系に比べ、葉の縁が細かく波打っていて、フリル状になっています。
フリルができる分、葉に厚みが出るので、
丸葉系よりもぎゅっと詰まった印象になります。

ちりめん系のハボタンは、名古屋で古くから栽培されていたため、
名古屋ハボタンとも呼ばれています。

鉢植えで育てられることが多かったようですが、
今では寄せ植えや花壇にも植えられています。


kireba-habotan.jpg
・切れ葉系(さんご系)
葉に深い切れ込みが入ったハボタンで、
丸葉やちりめんとは全く違った雰囲気を醸し出しています。

ロシアからきた切れ葉のケールと、
丸葉系のハボタンをかけあわせてできたものに、
さらに丸葉系のハボタンをかけ合わせてできた品種です。

普通のハボタンに比べ、切れ込みも深く、葉も細いので、
スタイリッシュで繊細な印象です。


hatubeni.jpg
・高性系
名前の通り、草丈60〜70cmと、高くなる品種です。
バイカラートーチ、初紅、冬紅、初夢などが有名です。

主に切り花に使うために栽培される品種ですが、
花壇や寄せ植えの後方に植えて楽しむこともできます。


minihabotan.jpg
・ミニハボタン
ミニサイズのハボタンのことですが、ミニハボタンには2種類あります。

1つは、通常よりも小さく育つハボタンのことです。
種も販売されていて、袋にはミニハボタンと書かれていることが多いです。
育て方は普通のハボタンと同じですが、小さく育ちます。

もう1つは、普通のハボタンを小さく仕立てたものです。
ハボタンは、株間や根が伸びる範囲を狭めることで、
株を小さくする性質があります。
その性質を利用して仕立てたのが、ミニハボタンです。

通常は3号ポットに1株育てますが、ミニハボタンの場合は、
3号ポットに複数の株を育てます。


kyo-maiko.jpg
人気の踊りハボタン 京舞妓 C)ガーデニングクラブことぶき

◎踊りハボタン
まれに、ホームセンターや園芸店などで、
踊りハボタンの苗が売られていることがあります。

この踊りハボタンとは、普通のハボタンを夏越しさせて仕立てたものです。
ハボタンは、通常初夏になるとトウ立ちをしてしまいます。

そのまま放っておくと枯れてしまうことがほとんどのため、
一般的には一年草として扱われています。


habotan.jpg
花を切ると新しい芽が伸びます


ところが、トウ立ちした時に、花茎を切り取ります。
すると新しい枝が伸びてきます。

枝数は株の大きさや仕立て方で増減しますが、
残した枝先に葉が出て、小さなハボタンがついた状態になります。

このように、踊りハボタンは特別な品種があるわけではなく、
育て方や仕立て方が、普通のハボタンと少し違っているだけなのです。

■参考
・ハボタンのプランター栽培
・ハボタン(葉牡丹)の育て方|年末年始の購入株を毎年楽しもう♪
・ハボタンを簡単に増やす方法は?
・踊り葉牡丹の育て方は?
・ミニハボタンの育て方
・ハボタン 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・パンジー 寄せ植えのコツ|合わせやすい植物たち
・ガーデンシクラメン 寄せ植えのコツ
・クリスマス 寄せ植えのコツ
・ハボタンの害虫対策
[葉牡丹] ブログ村キーワード
 カテゴリ
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

tamanegi1.jpg
タマネギ苗、植え付けましたか?
家庭菜園で育てたタマネギは、保存もでき、
甘くて美味なので、ぜひ試してみてください。
初めての方は苗を入手すると育てやすいです。

基本の育て方と菜園仲間の栽培記録もご紹介。
どうぞ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>タマネギ栽培.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録