アジサイのカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:アジサイ

アジサイのカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
アジサイ 葉が黒い

2015-07-24 アジサイ
アジサイ「マジカルノブレス」アジサイを植え替えた時に葉が黒くなることがあります。また、長く植えているアジサイの葉に、黒い斑点ができることもあります。原因は環境…

記事を読む

アジサイ 切り花に

2015-05-30 アジサイ
アジサイ「マジカルノブレス」、白から花の中央が緑、ピンクに変わり上品できれいです■アジサイ 切り花にアジサイの切り花を長持ちさせる方法は?1.余分な葉を取り除く…

記事を読む

アジサイ 葉が黒い

ajisai (1).JPG
アジサイ「マジカルノブレス」


アジサイを植え替えた時に葉が黒くなることがあります。
また、長く植えているアジサイの葉に、
黒い斑点ができることもあります。

原因は環境の変化や病気によるものです。
病気であれば、適切な対処が必要になります。


yamaajisai.jpg
ヤマアジサイ、調子が悪そうです


■アジサイ 葉が黒い

1.環境の変化によるもの
アジサイの葉が黒くなる原因の一つに、環境の変化が挙げられます。
特に、室内で育てていたアジサイを、
地植えに降ろした時におこります。 


葉全体が急激に黒くなってしまいます。
これは、突然直射日光に当たったことによって、
葉が日焼けを起こしたものです。

黒くなった葉は、光合成をすることができませんので
取り除いてしまいます。

アジサイが環境の変化に適応すれば、新しい芽が出てきます。

2.病気によるもの
・斑点病
アジサイの葉に所々黒い斑点ができることがあります。
これは、斑点病という病気が原因で起こります。


適切に対処しなければ、どんどん広がって行く病気です。
斑点病の原因は、カビによるものです。

黒くなった葉をよく見ると、
黒いカビのようなものが生えているのが分かります。

特に梅雨時期に多く発生し、胞子によって増えて広がっていきます。
一度発生すると、土壌に菌が残り、毎年発生します。
以下のような適切な対処が必要です。


ajisai (2).JPG
アジサイの葉のようすも毎日チェックします「マジカルレボリューションブルー」


・斑点病の対策
土壌の水分の跳ね返りが発生の原因になります。
株元をバークチップや敷き藁などマルチで覆い、
水はねを予防しておきます。

また、剪定で株の風通しを良くしておくことも、
斑点病の予防に役立ちます。

斑点病を発見したら、早めの対策が必要です。
まだ初期の段階であれば、
病気になった葉をすぐに取り除き、処分します。

酢を薄めたものを散布すると、
初期の段階では病気が広がるのを防ぐことができます。

病気が進行した株は、病気にかかった葉を、
すべて切り落として処分し、薬剤を散布して消毒を行います。

土壌に原因菌が残ると越冬し、翌年も病気が発生します。
休眠期には、土壌にも薬剤を散布して殺菌し、
翌年の斑点病の発生を防ぎましょう。

■参考
・アジサイを小さく保つコツ
・アジサイの育て方|毎年咲かせる剪定方法
・アジサイの育て方|鉢植え
◎アジサイの挿し木(挿し芽)の方法 画像つき
・アジサイ 切り花に
>>アジサイの育て方.net
 カテゴリ
 タグ

アジサイ 切り花に

ajisai.jpg
アジサイ「マジカルノブレス」、白から花の中央が緑、ピンクに変わり上品できれいです


■アジサイ 切り花に

アジサイの切り花を長持ちさせる方法は?

1.余分な葉を取り除く
余分な葉をつけたままにしておくと、葉から水分が蒸散し、
萎れるスピードが速くなってしまいます。

また、水に浸かる部分に葉があると、雑菌が増えやすくなるので、
少なくとも水に浸かる部分の葉は取り除くようにします。

2.水切りをする
庭の株から花を切ってきた、
切り花を買ってきた場合でも、必ず水切りを行います。

バケツや桶の中に水を張り、その中に茎の先を浸けた状態にします。
そのままの状態で、水の中で切口から数センチほどのところ、
あるいは花瓶にさすのにちょうどいい長さのところで切ります。

こうすることで、切り口に空気が触れず、
雑菌がつくのを軽減することができます。

*1番と2番は、どのような切り花であっても、
長持ちさせるために必要なことです。

アジサイは水上げが少し難しい植物ですので、
ここからさらに一工夫させることで、
水上げしやすい状態を作るようにします。


3.切口を焼く
水切りした切口を、コンロの火などであぶる方法です。
まず、切り口以外の茎や花が傷まないよう、
全体の三分の二ほどを新聞紙などでくるんで保護します。

コンロの火をつけ、火に対して切口が斜めに当たるようにします。
切口から1cm〜2cmほど黒くなるまであぶり、
その後バケツなどに張った水の中に入れて冷やします。

切口を炭化することで、水を吸い上げやすくします。
火を使うので、火傷やくるんだ新聞紙などが燃えないように注意しましょう。


ajisai (2).jpg
アジサイ「マジカルレボリューションブルー」白からブルーに変化するのがみごとです


4.お湯に浸す
切口をお湯に浸して、水上げしやすくする方法です。
火であぶる時と同じように、
全体の三分の二を新聞紙などでくるんで保護しておきます。

鍋などでお湯を沸かし、切口から3cm〜5cmほどつかるようにします。
そのままの状態で20秒ほどつけておき、
その後すぐに水を張ったバケツなどに入れて冷やします。

5.切口を叩く
切口をハンマーなどで叩いて潰します。
こうすることで水を吸い上げる面積を広げることができます。
ハンマーで叩いて潰す他に、
ハサミで数センチほど十字に切り込みを入れる方法も、
同様の理由で効果的です。

6.中の綿を取り除く
茎の先を数センチにわたり斜めに切り、
中に詰まっている綿のようなものをかきだします。

こうすることにより、断面が広がって水を吸い上げる面積が増える上に、
水の通り道を広くすることができます。

■参考
・アジサイを小さく保つコツ
・アジサイの育て方|毎年咲かせる剪定方法
・アジサイの育て方|鉢植え
◎アジサイの挿し木(挿し芽)の方法 画像つき
 カテゴリ
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

hurutexika.jpg フルティカは美味で多収の中玉トマト!

トマトを育てるなら もう本格始動です!
家庭菜園で完熟させたトマトは、最高の味。
ちょっとしたコツで甘く大きく大収穫が可能。
狭いスペースで高品質トマトを栽培できます。
そんなコツを菜園仲間とご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>トマトの育て方.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録