バラ 育て方 12ヶ月のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:バラ 育て方 12ヶ月

バラ 育て方 12ヶ月のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
バラの育て方 6月|HT、フロリバンダ 鉢植え

2013-05-19 バラ 育て方 12ヶ月
琴音 Kotone フロリバンダローズ香り良い花を次々と咲かせます。晩秋まで、よく咲き花色もきれいになります。6月のハイブリッドティーローズ、フロリバンダローズは、春…

記事を読む

バラの育て方 6月|HT、フロリバンダ 庭植え

2013-05-18 バラ 育て方 12ヶ月
アーティストリー Aristry ハイブリッド ティー ローズ花の名は「芸術的な手腕」という意味で夏も咲く四季咲きです。バラは、夏前の6月頃に最も生長する季節を迎えます。…

記事を読む

バラの育て方 6月|HT、フロリバンダ 鉢植え

Kotone.jpg

Kotone_2.jpg
琴音 Kotone フロリバンダローズ
香り良い花を次々と咲かせます。
晩秋まで、よく咲き花色もきれいになります。


6月のハイブリッドティーローズ、フロリバンダローズは、
春の1番花を終え、次の新芽が伸び始める時期を迎えます。


また、1年で最も生長する時期でもありますので、
生長に伴う、シュートの処理や、花がら切り、病害虫の防除など、
しっかりと鉢の管理を行なっていきましょう。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの鉢植えの管理

・置き場
1日5時間以上、日光の当たるような場所で管理をしてください。
また、鉢を複数管理する場合は、鉢の間隔を広く取るなどして、
風通しや日当たりが悪くならないように注意します。

・水やり
6月は梅雨の季節、雨天の日も多いかと思います。
晴れの日が続くようであれば、午前中の涼しい時間帯に1度水やりをします。

水やりのポイントは、葉にかからないようにすることと、
鉢底から流れ出るくらいまで、たっぷりと水を与えることです。
ジョウロを使い、少しずつ水を与えるとより、
土に水を染み込ませることができます。

・肥料
1番花の散った後に、緩効性化成肥料を鉢の表面にまき、少し土を混ぜます。
液体肥料を用いる場合は、1000倍液を週に1度が目安です。
濃度の濃いものは、根の生長を阻害することがありますので注意してください。


Ehigasa.jpg

Ehigasa_2.jpg
絵日傘 Ehigasa フロリバンダローズ
絵の描かれた日傘を回すかのように色の変化が見事です。
花付きもよくコンパクトな樹形で鉢植えにも適しています。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの鉢植え作業

・植え替え
小さな鉢に植えたバラは、充分に生育しない可能性がありますので、
8〜9号ほどの鉢に植え替えすることをお勧めします。
また、この時根鉢の土は崩さないように注意して植え替えます。

・花がら切り
・シュートの処理
・植え付け
・病害虫の防除 

上記項目は、バラの育て方 6月|HT、フロリバンダ 庭植えを参照してください。

■参考
・バラ 挿し木の方法 画像つき

*バラのお写真は、ローズ・ブランシュさまにご協力いただきました。
http://bara.hanasozai.com/
素晴らしいお写真をありがとうございます。
 カテゴリ
 タグ

バラの育て方 6月|HT、フロリバンダ 庭植え

ht (1).jpg
アーティストリー Aristry ハイブリッド ティー ローズ
花の名は「芸術的な手腕」という意味で夏も咲く四季咲きです。


バラは、夏前の6月頃に最も生長する季節を迎えます。
しかし、この頃は徐々に病害虫も活発になる頃となりますので、
毎日、よく観察して病害虫を早期に発見に努めることが大切です。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの庭植えの管理

・水やり
6月は梅雨の時期でもあるので、水やりの手間は省けます。
ただ、晴天の日が10日ほど続いた時は水やりが必要となりますので、
雨が降らない場合にのみ、水を与えるようにします。

こうすることで、来年の幹となる太いシュートを伸ばすことができ、
来年以降のバラ栽培にも役立ちます。

なお、バラに限らず草花の根は、水を求めて伸びるという性質があります。
少々、根が水を求めるくらいまで乾かすことが、根をしっかり張らせるコツです。

・肥料
1番花終了後は、追肥を行なっても問題ありません。
この時与える肥料は、窒素・リン酸・カリが等量の化成肥料とします。
目安は1株あたり20グラム程度、半月ごとに追肥を行います。

液体肥料を用いる場合は、1000倍液を1株あたり3リットルほど、
緩効性化成肥料は、効果が緩やかに続くため、5月に与えた場合は不要です。


ht (2).jpg
アンソニー メイアン Anthony Meilland ハイブリッド ティー ローズ
濃い黄色で色褪せの少ない素晴らしい品種で、初心者にも育てやすいです。  


■ハイブリッドティーとフロリバンダの庭植え作業

・花がら切り
ハイブリッドティーローズの場合は、花の散りかけ時に行います。
花がらに5枚葉を3〜4枚付けた状態で、5枚葉の上でカットします。
3枚葉のところでカットしてしまうと、丈夫な枝を伸ばすことができません。

フロリバンダローズの場合は、散り始めた花のみをカットします。
蕾は花房となっているので、残しておいてください。

花房の最後の花まで散りかけたら、
ハイブリッドティーローズ同様、カットを行います。
ただし、ハイブリッドティーローズとは違い、
3枚葉が多くなりますから、その時は3枚葉の上でカットするようにします。

どちらの場合も、花びらを落とすと、
灰色かび病が伝染する可能性があるため、
土に残らないように、処理を行います。
新苗については花を咲かせずに摘み取るようにします。

・シュートの処理
6月のバラは、来年の幹となる太いシュートが伸び出す時期です。
しっかりと育てておけば、3年〜4年ほど丈夫なバラを楽しむことができるので、
このシュートの管理は、大切に行なっていくと良いでしょう。

シュートの処理は、先端に蕾が見え始めた頃に行います。
先端より約8センチほどのところ、5枚葉の下で折り取ってください。

このまま花を咲かせることもできますが、シュートをそのままにすると、
幹となる部分の生長が充実しませんので、気をつけてください。

また、シュートの処理が遅れ、蕾が房状に付いてしまった時は、
花が満開となる前に、下枝2本を残してカットをすること、
残った枝も半分ほどにカットしておくようにしてください。

フロリバンダローズの場合に限り、細いシュートはそのまま残しても構いません。
また、花がら切り同様、3枚葉のところでカットしても問題ありません。

・植え付け
6月の気温は、バラの植え付けには適さない気温となります。
そのため、この頃には鉢に植えてあった苗木のみ植え付けることができます。
植え付けを行う場合は、根鉢を崩さないように注意してください。


ht (3).jpg
ガーデン パーティー Garden Party ハイブリッド ティー ローズ
薄いクリームイエローの花のふちにうっすらとピンク色が出る覆輪です。
四季咲きで甘く豊かな香りも華やかさを感じさせます。


・病気の防除
梅雨のこの時期は、黒星病やうどんこ病が発生する可能性が高いです。
また、同時に花などの箇所に灰色かび病の症状が現れます。

ダコニールや、サプロールなどの散布方法をあらかじめ確認しておき、
すぐに対処を行える状態に準備しておきましょう。

また、癌腫病も起こりやすいと言えますので、生育が急に止まった時、
落葉するようなことがあれば、そちらも疑ってみてください。

・害虫の防除
アブラムシはスミチオンや、オルトランなどが効果的です。
ハダニには、ニッソランVやダニトロンフロアブルなどが有効です。

また、蛾の幼虫なども発生しやすい時期となりますので、
粘着リボンなどを、近くに設置しておくと良いかも知れません。


………………………………………………………………………………

■バラの増やし方

6月のこの時期は、挿し木を行える時期でもあります。
自分の大切に育てた可愛いバラはもちろん、なかなか手に入らない珍しいバラの、
株を増やすことができます。

・交配したバラの株を増やすには?
交配後の親木は、液体肥料の1000倍液を施して管理します。
肥料が多すぎて管理に失敗するケースも多くありますので、
くれぐれも、肥料の与え過ぎには注意してください。

・種まきしたバラの株を増やすには?
5月より徐々に花の咲き始めたバラは、良い花を選びながら、
液体肥料の1000倍液を与えて管理を続けます。

>>バラ 挿し木の方法 画像つき
はこちらをご覧下さい
 カテゴリ
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

tomato078.JPG シンディーオレンジ中玉トマト、色も味も良い

トマトを種から育てるなら もう準備開始です!
家庭菜園で完熟させたトマトは、最高の味。
ちょっとしたコツで甘く大きく大収穫が可能。
狭いスペースで高品質トマトを栽培できます。
そんなコツを菜園仲間とご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>トマトの育て方.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録