アジサイ 育て方12ヶ月のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:アジサイ 育て方12ヶ月

アジサイ 育て方12ヶ月のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
アジサイの育て方 11月−落葉し休眠期に入ります

2013-06-22 アジサイ 育て方12ヶ月
人気のアナベル11月になると、しばしば霜がおりるようになり、アジサイは、落葉後、休眠期に入っていきます。アジサイは、休眠していても、先端部の芽の中では、分化の作…

記事を読む

アジサイの育て方 10月−来年の花芽ができる時期です

2013-06-21 アジサイ 育て方12ヶ月
アジサイの花芽、下に2個ついているのは葉芽10月は、花芽の分化に大切な時期となります。気温が15度を下回ると、アジサイの生長はストップして、枝の先端部に、来年の開…

記事を読む

アジサイの育て方 11月−落葉し休眠期に入ります

AnaabelleB.jpg
人気のアナベル


11月になると、しばしば霜がおりるようになり、
アジサイは、落葉後、休眠期に入っていきます。

アジサイは、休眠していても、
先端部の芽の中では、分化の作業が進んでいます。
この間のお手入れも、しっかりと行いましょう。


gakuajisai.jpg
ガクアジサイ


■アジサイの育て方と栽培 11月

●11月のアジサイの栽培ポイント
北アメリカを原産とするアナベルなどは例外となりますが、
この時期のアジサイは、日本の寒風に対する対策が必須です。

鉢植えは、寒風を避けられる場所に移動するなど、
寒さに対する対策は、翌年の開花のために必ず行ないます。

●主な栽培作業

・剪定
休眠期に剪定の必要な植物もありますが、アジサイの場合は、
休眠期だからとは言え、剪定が絶対必要な植物ではありません。
しかし、株元より多くの枝が伸びてくるので風通しが悪くなります。
病気予防のためにも、枝は少々剪定を行うと良いでしょう。

・鉢植えの置き場所
アジサイの鉢植えの落葉がまだ終らないうちは、
日光の当たる場所で管理します。

落葉後は、日陰に置きますが、寒い地域の場合には、
寒風を避けられる場所であるようにしてください。


ajisaiaki.jpg
枯れたアジサイ


・水やり
休眠期でも、水やりの作業は行います。
株は休眠しているとはいえ、生きていますから、
乾燥したら充分に水をあげてください。

・肥料
与えません。

・病害虫
うどんこ病の発生がみられる株に注意してください。
落葉した葉は、焼却するなど、きれいに処分することが必要です。

・植え付け、植え替え、株分け
落葉後は、植え付け、植え替え、株分けが可能です。
北海道、東北地方、北陸地方は春に行うのが無難です。

・防寒対策
寒冷地では、寒冷紗などの資材で防寒対策を行います。
ビニールマルチを使用して地温を高めることもできますが、
通気性が悪くなるのであまりおすすめできません。

■参考
・アジサイの育て方12ヶ月

 タグ

アジサイの育て方 10月−来年の花芽ができる時期です

ajisaihaname.jpg
アジサイの花芽、下に2個ついているのは葉芽


10月は、花芽の分化に大切な時期となります。
気温が15度を下回ると、アジサイの生長はストップして、
枝の先端部に、来年の開花となる花芽ができてきます。


■アジサイの育て方と栽培 10月

●10月のアジサイの栽培ポイント
10月のアジサイは、とにかく日光に当てて花芽の形成をサポートします。
日に当たれば当たるほど、良く花芽が出ます。
しかし、アジサイはもともと、日陰でも充分育つことができますから、
鉢植えの置き場所を変えることを忘れてしまう人も多いようです。
10月は日向で日光に当てることを忘れずに、管理していきましょう。


ajisai (1).jpg
花芽がしっかりできれば、翌年も元気に咲きます


●主な栽培作業

・剪定
全ての品種の花は、9月に終わるため、剪定は不要です。

・鉢植えの置き場所
充分に日光の当たる場所に移し、管理をしてください。
葉焼けの心配は、10月頃よりなくなりますので、ご安心を。

・水やり
鉢植えのアジサイは、土の表面が乾燥した頃にたっぷり水を与えます。
早いものでは10月頃に落葉しはじめますが、葉がなくなるという事は、
水の蒸散が減るということでもありますので、水の与え過ぎに注意しましょう。

・肥料
与えません。
この時期の肥料は、枝が伸びすぎる原因になります。

・病害虫
コウモリガや、ハダニの被害もなくなるので、特に、
病害虫について気をつけなくてはいけないことはなくなります。
しかし、9月頃にうどんこ病にかかってしまった場合などは、
引き続き、落葉後の葉を集めて処分することを忘れないようにしましょう。

・植え付け、植え替え
10月上旬頃までは、植え付け、植え替えともに楽しめます。
ただし、中旬以降になると気温低下により、根が出ないこともありますので、
特に寒い地域の場合は、春以降まで植え付け、植え替えは行わないようにします。

■参考
・アジサイ 育て方12ヶ月

 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

tomato078.JPG シンディーオレンジ中玉トマト、色も味も良い

トマトを種から育てるなら もう準備開始です!
家庭菜園で完熟させたトマトは、最高の味。
ちょっとしたコツで甘く大きく大収穫が可能。
狭いスペースで高品質トマトを栽培できます。
そんなコツを菜園仲間とご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>トマトの育て方.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録