果樹のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:果樹

果樹のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
ブドウ 枯れる原因は?

2015-06-02 果樹
ブドウをよく観察して枯れを防ぎましょう■ブドウ 枯れる原因は?1.水切れよるもの夏の間は、ブドウの水を吸い上げる力が強くなります。また、気温も高く、土が乾燥しや…

記事を読む

グレープフルーツ 葉が落ちる理由は?

2015-05-04 果樹
実りが嬉しいです![グレープフルーツ 葉が落ちる理由は?]グレープフルーツだけでなく、ほかの柑橘系果樹も、葉が落ちたからと言って、諦めないでください。以下のよう…

記事を読む

ブドウ 枯れる原因は?

  •  投稿日:2015-06-02
  •  カテゴリ:果樹
budo (2).jpg
ブドウをよく観察して枯れを防ぎましょう


■ブドウ 枯れる原因は?

1.水切れよるもの
夏の間は、ブドウの水を吸い上げる力が強くなります。
また、気温も高く、土が乾燥しやすい時期です。

鉢植えで育てていると、それだけ土の量が制限されていますので、
さらに乾燥しやすくなっています。

朝に水を与えても、夕方に土が乾いているようなら、
またたっぷりと水を与えるようにします。

地植えの場合でも、雨が何日も降らなかったり、
葉がしんなりして水切れの兆候が見られた場合には、
たっぷりと与えるようにしましょう。

実が育っている最中に水切れを起こしてしまうと、
そのまま実がしわしわになって枯れてしまうことがあります。

程度によっては戻ることもありますが、
そのまま落ちてしまうことの方が多いです。

実が落ちても、水やりをきちんと行うと株の状態が良くなります。
一度水切れで実が落ちても諦めず、水を与えてみましょう。 


ただし、水を与えすぎるのは過湿になるので厳禁です。

2.病気によるもの
ブドウがかかりやすい病気には、
さび病・べと病・褐斑病などがありますが、
いずれも葉が黄変したり、斑点ができたりと特徴があります。

他にも、つるが割れたようになるつる割れ病や、
つるに斑点ができる黒とう病などもあります。

ブドウはありとあらゆる病気にかかる可能性があるため、
全てをできるだけ防除するためには、薬剤の散布が欠かせません。

すでに発病した場合、薬剤が効かない場合もあるので注意が必要です。
できるだけ病気にかからないようにするために、
まずは株を健康に育てることが重要です。

肥料過多、日照不足などに陥ると、株が軟弱に育ってしまい、
病害虫に侵されやすくなってしまいます。 


また過湿の状態にすると、カビ系の病気にかかりやすくなります。
水切れが怖いからと、過湿の状態を続けていると、
いつの間にか病気にかかることがあるので注意します。


budo (3).jpg
健康に育てて収穫したいですね


3.害虫よるもの
ブドウは害虫のつきやすい果樹でもあります。
害虫には、葉を食害するもの、汁を吸うもの、新芽を食うもの、
つるの中に入りこんで食害するものなどがいますが、
中でも厄介なのがつるの中に入りこんで食害するものです。

葉や新芽を食害するものも、被害が大きくなれば株が弱ったり、
実付きが悪くなったりするので良くはありません。

けれどこまめに葉などを見回ることで、
万が一害虫がついた場合でも被害を最小限に食い止めることは可能です。

それに対してつるの中に入りこんで食害する害虫は、
被害が大きくなってから気づくことが多いため厄介なのです。 


代表的なもので、ブドウスカシバ・コウモリガ・カミキリムシがいます。

ブドウスカシバは、つるの中で越冬し、
5月〜6月に羽化してまた別の新梢に卵を産み付けます。

コウモリガは、幼虫が株元から内部に侵入して、中を食害します。

カミキリムシは、新梢・旧梢に関わらず卵を産み付けます。
防除するには、専用の薬剤が有効ですが、すでに被害が出ている場合は、
虫がいる場所に針金などを刺しこんで駆除するようにします。

害虫の被害にあったつるは、最悪枯死してしまうことがありますが、
株元から根までがきちんと生きてさえいれば、
養生して様子を見ているうちに新しく葉を伸ばすことがあります。

害虫の被害にあったからと諦めず、
きちんと駆除をした後、様子を見るようにしましょう。
*ブドウの害虫写真は、下記サイト様が詳しいです。
ブドウの害虫/奈良県公式ホームページ
http://www.pref.nara.jp/16487.htm

■参考
・ブドウ 実がならない理由は?
・ぶどうの育て方1、おいしい実をいっぱいつける
・ぶどうの育て方2、剪定、摘果と袋かけ
・ブドウの肥料は?
・ブドウ 実が腐ったようになる病気は?
・ブドウの仕立て方は?
・ブドウ 鉢植えの育て方
 カテゴリ
 タグ

グレープフルーツ 葉が落ちる理由は?

  •  投稿日:2015-05-04
  •  カテゴリ:果樹
grapefruit008.jpg
実りが嬉しいです!


[グレープフルーツ 葉が落ちる理由は?]


グレープフルーツだけでなく、ほかの柑橘系果樹も、
葉が落ちたからと言って、諦めないでください。
以下のように環境を良くしてあげれば、また芽吹く場合が多いです。


■冬、室内に取り込んだら葉が落ちた

1.寒さに当たった
グレープフルーツは、あまり耐寒性が強くありません。
そのため、基本的には鉢植えにして、
寒くなってきたら室内に取り込む栽培方法をとります。

寒くなってきて室内に取り込んだにも関わらず、
葉が枯れたようになって落ちてしまうのは、
室内に取り込む前に、すでに寒さに当たった可能性が考えられます。

枯れてしまった葉は、元に戻すことはできませんが、
株自体が枯れてしまったわけではありませんので、
春になればまた新しい葉が伸びてきます。

室内の環境により、冬の間でも完全な休眠をしない場合があり、
そういった場合には冬の間でも新しい葉が出てくることがあります。

室内で越冬させる時に注意が必要なのは、窓辺に置くことです。
日中は日当たりの良い窓辺に置き、
太陽の光をよく当ててあげる必要があります。

しかし、夜の窓辺は、外気とガラス一枚でしか隔てていませんので、
気温が下がりやすく、かなり冷え込みます。

日中は日当たりの良い窓辺に置き、
日が暮れたら窓から離すようにしましょう。

2.根腐れしている
冬の間、グレープフルーツは生育を止めて、半休眠の状態に入ります。
生育していないということは、必要以上に水も養分も欲しがりません。

夏ほどでなくても、春や秋と同じ調子で水や肥料を与えていると、
それによる根腐れを起こしてしまうことがあります。

根腐れを起こすと、葉が落ちてしまうので注意が必要です。
半休眠の状態に入っている場合は、
鉢の用土の表面が乾いても、すぐに水を与えないようにします。

土の表面が乾いても、まだ中心部分は湿っていることが多いためです。

表面が乾いてから、3日〜5日ほど経ってから水を与えるようにしましょう。
水を与える時は、表面だけを湿らせるのではなく、
鉢底から水が出てくるまでたっぷりと与えるようにします。

また肥料も半休眠の状態であれば、与える必要はありません。
無理に肥料を与えてしまうと、肥料過多の状態になり、
これも根を傷める原因になるので注意しましょう。


3.暖房器具で乾燥した
冬の室内では暖房器具を使っていることが多いものです。

エアコンやストーブ、ガスファンヒーターなど、
暖房器具の風や熱が直接当たるような場所に置いてしまうと、
葉が枯れてしまうことがあります。

暖房器具から出る風はとても乾燥し温度も高いため、
葉などを乾燥させてしまいます。

想像以上に乾燥が早くなり、水切れも起こしやすくなるので、
結果として葉を落とすことになってしまいます。

室内で管理する時は、
必ず暖房器具の風や熱が直接当たらない場所に置くようにします。


grapefruit (3).jpg
葉が落ち始めたら、環境をチェックしてみてください


■寒くない時期に葉が落ちた

1.水切れしている
グレープフルーツは、多少であれば乾燥にも耐性はありますが、
やはり水切れを起こしてしまうとよくありません。

夏の暑い時期などは、生育期でもあり水をよく吸い上げます。
この時に水を切らせてしまうと、葉を枯らせて落とすことがあります。

過湿もよくありませんが、水切れは起こさないように注意しましょう。

2.根詰まりしている
鉢植えでグレープフルーツを育てている時、
根詰まりを起こしていると葉を落とすことがあります。

何年も植えっぱなしの状態にしていると、
鉢の中が根でいっぱいになり、それ以上生育できなくなります。

また、鉢の中が根でいっぱいになると、
必要な水や空気がうまく土の中に入りこむことができず、
徐々に株が弱って葉を落としてしまうこともあります。

根詰まりの状態で放置していると、
最悪は枯れてしまうこともあるので、
必ず植え替えを行うようにしましょう。

基本的には1年〜2年に1回は植え替えを行いますが、
生育のスピードによって植え替えの頻度を調整するようにします。

鉢の底を見て、隙間から根が見えている状態であれば、
根がいっぱいに回っているサインです。

また、土の表面に細かい根が浮いて見えている状態も、
鉢の中が根でいっぱいになっているサインです。

一回りか二回り大きい鉢に植え替えて、広いスペースを作ってあげます。

■参考
・グレープフルーツの植え替えは?
・グレープフルーツの育て方 栽培方法
・グレープフルーツ 実がならない理由は?
・グレープフルーツ 種の育て方
 カテゴリ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

2017.jpg
秋植え野菜、植え付けましたか? 今年は、はつかネギ、エシャロットに初挑戦。 ホワイト六片を始めとするニンニクたちは、
葉ニンニク生ニンニクが超美味なので連投。
基本の育て方と菜園仲間の栽培記録もご紹介。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>ニンニク栽培.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録