イチゴ 栽培 12ヶ月のカテゴリ記事一覧

花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪

スポンサードリンク

カテゴリ:イチゴ 栽培 12ヶ月

イチゴ 栽培 12ヶ月のカテゴリ記事一覧。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪
イチゴの栽培 育て方 7月−2.水やりのコツと病害虫

2011-07-11 イチゴ 栽培 12ヶ月
イチゴ、水やりのしかたで生長も変わる7月、イチゴがの生長が盛んで、ランナーもどんどん伸びます。このランナーをじょうずに整理しながら、おいしいイチゴを育てていき…

記事を読む

イチゴの栽培 育て方 7月−1.ランナー選別・整理と中耕で元気な苗を

2011-07-07 イチゴ 栽培 12ヶ月
おいしいイチゴ作りは7月の作業が大切イチゴ畑もすくすく育つ7月、イチゴがの生長が盛んで、ランナーをたくさん伸ばします。先月中旬ころまでのランナーは、摘み取りまし…

記事を読む

イチゴの栽培 育て方 7月−2.水やりのコツと病害虫

itigonominori.jpg
イチゴ、水やりのしかたで生長も変わる


7月、イチゴがの生長が盛んで、
ランナーもどんどん伸びます。
このランナーをじょうずに整理しながら、
おいしいイチゴを育てていきます。

梅雨に入り湿度と気温が高くなると、
病害虫が発生しやすいので防除します。


itigodedeza-to.jpg
イチゴのデザートも作りたい♪


イチゴ栽培 育て方 7月管理

・水やり
イチゴは乾燥がたいへん苦手なので、
菜園の親株と苗が乾燥しすぎないよう、
こまめに水を与えます。

ただし、雨や曇りの日や、
イチゴの葉が日中にしおれていても、
用土が乾燥していなければ、
水やりの必要はありません。
かえって、根腐れ病などの原因になります。

プランターに栽培している株とポットの苗には、
1日1〜2回水やりをして、
ランナーの発育を良くしてあげます。

水やりは、株の根元に静かに与えるようにします。
勢い良くイチゴ苗の頭からかけると、
葉の傷みや泥がはねて病気の原因になります。


追肥

親株の葉色が少し薄くなったり、
新しい葉やランナーの生長が悪いときには、
N-P-K10-10-10の化成肥料、あるいは液体肥料を施します。
1株あたり10グラムほどを与えるか、
液体肥料は、水やりのかわりに与えると良いです。

追肥のときには、苗床や子苗を受けたポットに、
肥料が入らないようにします。
苗床やポットに肥料が入ってしまうと、
苗や根を傷め、発育不良になってしまいます。


病害虫

梅雨期に入り気温が高くなると、
また梅雨明けの炎天下では、
病害虫が発生しやすくなります。

品種によって異なりますが、
うどんこ病、炭そ病などにかかりやすいので、
ジマンダイセンなど薬剤で防除します。

害虫では、アブラムシ、ハダニなどが発生しやすいので、
マラソン乳剤、アーデント、ニーム、木酢液などで防ぎます。

家庭菜園ならではのおいしさと安全性を味わうには、
できるだけ、アブラムシは手で取り、
自然防除剤を使ってみてください。

鉢、プランターなどで栽培している場合は、
雨の当たらない場所に移動するだけでも、
病害虫の予防になります。

■参考
・イチゴの栽培 育て方 6月−1.ランナー整理と中耕
・イチゴの栽培 育て方 6月−2.水やりと追肥に注意
・イチゴの栽培 育て方 5月−1.収穫と親株の植え付け
・イチゴの栽培 育て方 5月−2.収穫株と親株の管理
・イチゴの栽培 育て方 4月−1.収穫株の管理、長雨対策
・イチゴの栽培 育て方 4月−2.育苗畑の準備
・イチゴの栽培 育て方 4月−3.親株の準備
・イチゴ 栽培 12ヶ月
・イチゴ(いちご・苺)の育て方
・イチゴ 品種 ランキング

>>イチゴの苗を各種見てみる

初心者のための果樹栽培|庭植え・鉢植えで大収穫
 カテゴリ
 タグ

イチゴの栽培 育て方 7月−1.ランナー選別・整理と中耕で元気な苗を

itigogari300.jpg
おいしいイチゴ作りは7月の作業が大切


itigobatake.jpg
イチゴ畑もすくすく育つ


7月、イチゴがの生長が盛んで、
ランナーをたくさん伸ばします。

先月中旬ころまでのランナーは、摘み取りましたが、
7月には、ランナーを整理しながら育てていきます。

イチゴをおいしくたくさん作るコツは、
ランナーを選別、整理して健康で丈夫な苗を作り、
梅雨どきや病害虫を、元気に乗り越えることです。


ランナー整理

・畑のランナーの場合
ランナーが偏って育ったり混みすぎると、
湿度が高くなり風通しが悪いので、
病気が出たり徒長しやすくなります。

畑のランナーは、
発育し始めたころから、ランナーの間隔をとり、
1苗、6〜7本のランナーを隣と重ならないように、
柔らかい針金などで地面にとめて育てます。

株の元のギザギザがクラウンです。
この部分を土に埋めると成長し難くなるので気をつけます。
節から出たランナーは、弱いので取り除きます。

・ポット育苗のランナーの場合
太くてしっかりしたランナーを選びます。
ランナーの葉が2〜3枚開いたころに、
3〜4号ポリポットに載せて、
U字型にした針金でとめ発根させます。

土は肥料を含まない用土、赤玉土と腐葉土や、
肥料分の少ない培養土を用いるのが最適です。
ポットにはじゅうぶん水やりしてください。


雑草取り中耕

6月に続いて、雑草対策をします。
イチゴの親株近くには、雑草が多く育ちます。
雑草をコマメに取り除きます。

さらに土の表面が硬くなっていると、
子株が根を張りにくいので、
除草と同時に、表土を軽く耕す=中耕をします。


梅雨対策

とくに畑では、親株床に多量の雨水が流れると、
根腐れや苗床の土が流されてしまいます。
溝を掘るなど排水をよくします。

■参考
・イチゴの栽培 育て方 6月−1.ランナー整理と中耕
・イチゴの栽培 育て方 6月−2.水やりと追肥に注意
・イチゴの栽培 育て方 5月−1.収穫と親株の植え付け
・イチゴの栽培 育て方 5月−2.収穫株と親株の管理
・イチゴの栽培 育て方 4月−1.収穫株の管理、長雨対策
・イチゴの栽培 育て方 4月−2.育苗畑の準備
・イチゴの栽培 育て方 4月−3.親株の準備
・イチゴ 栽培 12ヶ月
・イチゴ(いちご・苺)の育て方
・イチゴ 品種 ランキング

>>イチゴの苗を各種見てみる

初心者のための果樹栽培|庭植え・鉢植えで大収穫
 カテゴリ
 タグ
■現在の人気記事


にほんブログ村 花ブログ
人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking
PVランキング
ブログランキングならblogram

■自己紹介

管理人=片岡 静 〒 メール

tomato078.JPG シンディーオレンジ中玉トマト、色も味も良い

トマトを種から育てるなら もう準備開始です!
家庭菜園で完熟させたトマトは、最高の味。
ちょっとしたコツで甘く大きく大収穫が可能。
狭いスペースで高品質トマトを栽培できます。
そんなコツを菜園仲間とご紹介しています。
ぜひ、覗いてみてください♪
↓  ↓  ↓
>>トマトの育て方.com

カテゴリ
最近の記事
リンク集


検索ボックス
 
■現在の人気記事


旅行・地域ランキング
ランキングはこちらをクリック!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキング
My Yahoo!に追加 Googleに追加
Yahoo!ブックマークに登録