yoseue (2).JPG
ビオラ、ミニシクラメン、アジュガ、ダスティーミラー(シロタエギク)、ラセンイ


ミニシクラメンは、3年目、ラセンイは2年目、
ほかは去年の初秋に購入して、越冬できた植物です。
白っぽい花を入れれば良かったな、と少し残念。

アジュがは、ジュウニヒトエとも呼ばれるシソ科の多年草で、
寒さにとても強くランナーからも増えるそうです。
草丈が、30pにもなるそうで、5〜6月に切り戻すと良さそうです。


Pansy.JPG
パンジー、オリヅルラン


母がプレゼントしてくれたパンジー。
花は1つも開花していなかったのです。
1か月くらい葉と小さなつぼみが見えるだけ(汗

それが、直径8pもの大きい花をいくつもつけて、びっくりしました!
このパンジー、つぼみがピンク色で開花してもややピンク色がかっていて、
最後のほうで白くなり、そしてごく薄い紫色になります。
色変わりが、見ていて面白いですよ。


yoseue (6).JPG
ビオラ、ラベンダー、サルビア ファリナセアなど


rabender.jpg


直径30pの大鉢に植えています。
越冬したビオラが勢いよく溢れるように咲いてきて、いい感じです。
よく見ると、ラベンダーも咲き始めていますね。

サルビア ファリナセアやクフェアの新芽も出て来ました。
楽しみ!


yoseue (7).JPG
ビオラ、アリッサム、アイビー、サルビア ファリナセア


yoseue (8).JPG


ウォールタイプのワイヤーバスケットを門扉に付けています。
門に鈴がつけてあって、その音が面白いのか、
カラスが遊びに来ては、音を鳴らし、ビオラを引き抜いて行きます。

それで、お返しのつもりなのだと思いますが、
マックの包み紙、たばこの吸い殻など何かを置いていきます

引っこ抜くのが、ひどい時は、ビオラが3分の1くらいになってしまいました。
ですので、クリスマスモールをつけて防除しているのです。
効果があって、遊びに来なくなりました〜!


yoseue (10).jpg
パンジー、マリーゴールド、ハボタン、オキシペタラム、アイビー


乱れ咲いてしまい、写真も良くないのですが、
ハボタンの花が咲きました!
オキシペタラムが無事越冬でき、花芽ができています。


habotan.JPG
ハボタンとオキシペタラム


Oxypetalum.jpg
オキシペタラムは、5〜10月くらいに開花します。
星のような愛らしい花の形で、
花色は、最初は薄いブルーで、だんだんとブルーが濃くなり、
終わりころに薄い桃色になります。


yoseue (4).JPG
ビオラ、アリッサム、ナデシコ、キンギョソウ


最後は、地味ですが、これからが楽しみな花たちです。
ナデシコは、伸びすぎたので半分ほど切り戻しました。

キンギョソウらしき植物は、母のプレゼントです。
名前を聴いてこないので、ときどき困ります(笑

聴いても、覚えられないし……、ということです。
確かに、舌を噛みそうな植物名が多いですね。

キンギョソウらしきものは暗いピンク、
ナデシコは明るいピンクで、
どんな具合にできあがるか楽しみです。

■参考
・パンジーの育て方
・秋の寄せ植えを作りました
・春の花壇作り
・夏の花壇作り
・秋の花壇
・冬の花壇
・花壇 種類 画像つき