suika (5).jpg
スペースがないときは、吊り栽培で


■スイカ栽培の楽しみ

家庭で野菜や果物を作るというと、
狭い場所で手軽に作れるものが人気ですね。

ちょっとした広さの土地があったら、
挑戦したいのがスイカ栽培ではないでしょうか?

農家以外でスイカ栽培をしている風景は、
滅多に見られないので、私が街中で育てていると、

通りすがりの親子や訪ねてくるかたが、
とても驚いたり褒めてくださるのも嬉しいものです。


suika20andon1-317c2.jpg
行燈づくりのスイカ


kodamasuikanew20(3).jpg
こんな感じで仕立てます。


◎家庭菜園でのコツ
家庭でのスイカ栽培は、広さがあれば大玉のスイカを、
狭いようでしたら、小玉スイカがおすすめです。

小玉スイカなら畑ではなく狭い庭でもアサガオのように、
行燈仕立てで作ることができます。

土壌作りをしっかりすればするほど、
実りが良くなるので、スタートの土づくりが肝心です。

植え付けやつるの剪定、受粉作業や、
1株に実ができる数もスペースによって変わります。
実を間引くと大きな良いスイカができます。

ある程度実が大きくなってきたら、
玉を転がして、全体に日光に当てると色も果樹も良くなります。

こんな苦労の果てにスイカが収穫できると。
かわいくて、食べるのはもったいないほどですが、
子供が、早く食べたがります(;^_^A アセアセ

収穫したら、2〜3日常温で置いておくと、
甘くておいしいスイカになります。

スイカは菜園で育ててみて、
ほんとうにおいしくて感動したものの一つです!


suika (7).jpg
収穫したスイカを食べられるのは幸せです


■スイカの食べ方

スイカはそのままで食べるのが一番おいしい食べ方です。
しかし、たくさん収穫できたらアレンジしてみるのもいいですね。

ジューサーを使うと、みずみずしいジュースが飲めます。

小玉スイカなら、半分に切って中をくりぬいて器にして、
くり抜いたスイカの実と、キウイやイチゴなどの果物を入れて、
サイダーを注ぐとフルーツポンチが簡単にできます。

スイカにシナモンをかけると、また違った味わいがあります。
このほか、スイカは水分が多いのでゼリーにするのも良いでしょう。

◎漬物に
意外なところでは、スイカの皮の漬物です。
実は食べて、皮の濃い緑の部分を剥いて白い部分だけにして、
5センチくらいのざく切りにしたら、塩でもむだけです。

スイカの皮の部分は甘くないので、
ごはんのおかずやおつまみになります。
コチュジャンと和えると、韓国風にもなり美味しいです。

■参考
・スイカ ネットで吊り栽培
・スイカ栽培 じょうずな受粉方法
・スイカ栽培方法の流れ
・スイカ栽培と病気対策
・スイカ栽培の土壌環境|甘く大きな収穫のために
・スイカ栽培 タネまきの方法
・小玉スイカ栽培|植え付けから収穫まで
・スイカが着果しない理由
◎甘いスイカ栽培のコツは?
・スイカの実が割れる=裂果の理由は?
・スイカの収穫時期の判断方法は?
・スイカの整枝と玉直しの方法は?
・スイカ 収穫 時期の見分け方
・スイカ(西瓜)の育て方|初心者もしっかり結実!
◎スイカ栽培、摘心・受粉のコツ!
◎スイカの鉢 栽培
◎小玉スイカの育て方 栽培方法
・スイカ プランター 栽培
 カテゴリ
 タグ