syogatukazari (4).jpg
松竹梅、赤い実(万両、千両など)、ハボタン、
稲わら、千代紙、水引を使った正月飾り


正月飾りは、堂々とした豪華なものから、
棚に軽く飾れるものまで様々ですね。

しかし、お正月にしか飾らないのを、
毎年買うのは不経済と思うかたもいるでしょう。
昔からの意味があるとはいえ、悩ましいものです。


syogatukazari (5).jpg
注連縄や水引、松ぼっくりをポイントに


■正月飾り 手作りのすすめ

そこで、正月飾りを手作りしてみませんか。
年末が近づいてくると、カルチャースクールなどで、
正月飾り作成のイベントなども行っています。

初心者でも気軽に楽しめるように、
あらかじめある程度作成された飾りを仕上げ、
組み合わせるだけで出来上がるものが多いです。

買ってくるよりは、格段に安い上に、
子供といっしょに出来る教室もあるので楽しいですよ。

子供といえば、幼稚園や小学校の授業で作る場合もありますね。
メインは、折り紙や千代紙、を使った紙工作ですが、
頑張って作った結果である正月飾りを家に飾ってあげたくなるものです。
年神様も、微笑ましく見守ってくれるように思います。


■簡単手作り正月飾り

紙工作であっても、本格的に作れば、
十分見栄えのする正月飾りが作れます。

厚紙を丸めてから表裏にそれぞれ色紙を貼り、竹に見立てられますね。
紙で作る部分と本物を使う箇所をよく考えて作れば、
一見しただけでは全て本物に見えるものができるでしょう。


syogatukazari (3).jpg
こんなかわいらしい門松なら作れそうですね


◎門松
近所に竹やぶがあれば、持ち主に分けてもらい門松を手作りできます。
本格的になりますが、DIYが得意な人なら見よう見まねでできるでしょう。

「門松 手作り」でインターネットを探せば、
規模や腕に応じて様々な作り方が紹介されています。

◎注連飾り
注連飾りも、稲があれば稲わらを柔らかくする作業から、
注連縄作成、飾りつけまで手作りが可能です。

ただし、慣れない人は稲わらから縄を作るだけでも一苦労します。
余分に手に入れて、練習しておく必要がありますね。

「注連飾り 作り方」で調べると参考になる例が多く出ています。
クリスマスにリースを作ったかたなら、
応用すれば注連飾りに見立てたリースが作れます。


syogatukazari (1).jpg
金や紅白のセンスに水引や松を使ってもおしゃれです


◎材料の入手先
まず、散歩や100均に行ったとき、使えるものがないか探してみてください。
手作りするときの花や木の枝は、年末になると花屋さんで取り扱っています。
ホームセンターやバラエティショップをよく探せば、使える飾りが見つかりますね。

元々は農耕の神様を迎えるための正月飾りですが、
今では人々が新しい年を祝い、楽しむものでもあります。

それぞれの住まいや家庭ならではの手作りの飾りで、
楽しいお正月を迎えてみませんか。
 カテゴリ
 タグ