huyu-kadan05.jpg
表参道の花壇


冬の季節は、草花たちにとっても、とても寒く辛い環境ですね。
春への準備期間となる草花も多く、越冬中の植物が増える時期です。

しかし、寒さに強く寒い中で一生懸命、
綺麗な花を咲かせてくれる植物もたくさんあります。

冬の花壇では、寒さに強い草花を使ったコーディネートを楽しみ、
少しずつ植え替えて、春までの花壇や庭を彩るようにします。

huyu-kadan (5).jpg
スイートアリッサムは花壇にとても映えます


huyu-kadan03.jpg
ガーデンシクラメンは寒さに強く育てやすく、
いろいろな品種があるので、組み合わせも楽しめます。


■クリスマス風に

スイートアリッサムや、ガーデンシクラメン、ポインセチア
コニファー、アイビーなどを上手に使うと、
雪やクリスマスカラーのイメージとなる花壇を作れます。


huyu-kadan (4).jpg
ハボタン、ミニハボタンもじょうずに使いたい植物です


■お正月をイメージして

大きなハボタンは、和風スタイルの自然風花壇向きです。
小さいハボタンやダイアンサス、ストックなどの、
ホワイト、パープル、赤系の色を入れると、
より華やかで厳かな雰囲気の冬の花壇が作れます。


huyu-kadan (2).jpg
スノードロップも愛らしいですね


Pansy.jpg
淡い色のパンジーも落ち着いた感じです


■やさしく愛らしく

アザレアのホワイト、ピンク、スノードロップ、ユキヤナギ、パンジー、ストック、
こういった草花を取り入れると、寒い冬のあいだでも、
温かみのある、やさしい彩りの花壇を作ることができます。


pansys.jpg
パンジーの華やかな花壇


huyu-kadan01.jpg
ストックも愛らしく花持ちが良いです


■原色系で華やかに

冬の間でも、綺麗なハッキリとした色味を使いたいという方は、
スイセン、プリムラ、パンジーなどがお勧めです。

特にプリムラジュリアンは、冬の厳しい寒さにとても強く、
彩りの華やかな草花ですので、とてもお勧めです。


huyu-kadan (1).jpg
プリムラは彩り豊かです


早春となれば、スイセンがお勧めです。
パンジーとの相性が良く、寒さの少し落ち着いた季節にピッタリです。


huyu-kadan04.jpg
黄色やオレンジの花の花壇も温かみがあります


冬の花壇でも、充分に植物を楽しむことができます。
しかし、本格的な寒さが来る前に、丈夫な株に育てるようお手入れが大切です。
株をしっかりと育てることができれば、寒さに強い株へ育ちます。

■参考
・花壇 種類 画像つき
・春の花壇
・夏の花壇
・秋の花壇
・ハボタン 花壇
・チューリップ 寄せ植え