Christmas ornament (1).jpg
天使のオーナメント


クリスマスツリーと言えば、電球をたくさん使い、
派手な飾りをいっぱいつけるというのが一般的です。

例えば、光というものに注目すると、
LED電球を使ったり、カラフルな電球を使ったりと、
非常に豪華なものが多くなってきています。
そのようなツリーが現代人のニーズに合っているのかもしれません。


1.アンティーク クリスマスツリー

しかし一方で、根強い人気を示すクリスマスツリーとして、
アンティークツリーがあります。

アンティークツリーと一言にいっても様々ですが、
どれも昔ながらのクリスマスツリーの、
形をしているものがほとんどです。

特に多いものが北欧風のアンティークツリーです。
北欧では古くからクリスマスを祝う習慣があり、
クリスマスツリーを飾る習慣もありました。

そのため、ろうそくや昔ながらのオーナメントで、
クリスマスツリーの飾り付けを行っていたそうです。

そのようなツリーを再現したものを、
現代でも、購入したり、自分で作ることができます。


Christmas ornament (4).jpg
木製のサンタクロース


2.アンティーク ツリーの探し方

検索エンジンや、楽天、ヤフーなどインターネットショッピングなどで、
「アンティーク クリスマスツリー」
と検索をすれば見つけることができます。

しかし注意したいことは、
「キラキラ アンティーク」「アンティーク調」などと記してあって、
なにを持って、アンティークなのか分からない商品が多くあることです。

購入する際には、よく商品表示や写真を確かめて、
専門店で納得のいくツリーを購入してくださいね。


Christmas ornament (7).jpg
ろうそくの灯は寛げますね


3.自作が安心で楽しいです

また、クリスマスツリーにアンティークなオーナメントを、
自分で飾り付けるというのも楽しいでしょう。

北欧風や昔のアメリカ風など様々なアンティークの飾り付けがあります。
本物のアンティーク オーナメントですと数万円以上します!
安いものでも数千円しますので、毎年買い足して行くと良いでしょう。

専門店やインターネットのアンティーク オーナメントを参考にして、
家族でオーナメントを作ってみるのも面白いと思います。

昔の人々は、暗い冬にツリーからの光から生きる喜びをもらっていました。
手作りのオーナメントや、やさしい光に癒されるのも素敵です。