Christmas ornament (3).jpg
飾り付けでクリスマスっぽく♪


クリスマスツリーを本格的に設置したいと考えていても、
値段が高かったり、よいサイズがなかったり、
面倒になってしまってなかなか購入に踏み切れないこともあります。

本物の植物で自分なりのクリスマスツリーをつくりたい、
簡単にクリスマスツリーをつくりたい、
というかたにオススメしたいのが、観葉植物です。

観葉植物を使ってクリスマスツリーをつくることができれば、
クリスマスが終わった後も使えますので費用を安く抑えることができます。 


どんな観葉植物でもクリスマスツリーのようになるわけではありません。
クリスマスツリーの形に一番ぴったりの観葉植物は「ゴールドクレスト」です。


GoldcrestB.jpg
ゴールドクレスト、クリスマスにもぴったり!
C)フラワーショップBlue candle


◎ゴールドクレストの魅力
オーナメントやリボンやLEDを飾り付けるだけで、
立派なクリスマスツリーに仕上がります。

ゴールドクレストはサイズにもよりますが、
安いものであれば数千円という値段で買うことができます。

また、室内での育て方も難しくはありません。
置き場所は直接日光の当たらない明るい場所を選んでください。
そして、土が乾いたくらいに水を与えるだけで、どんどん成長します。

外で育てているものの中には、最大で背丈ほどに生長するものもあるようです。
緑色の葉が非常に美しく、観葉植物として非常に人気が高いものの一つです。

◎そのほかの木
スローグローイングコニファーという木も、
庭のシンボルツリーになる豪華な木です。
美しい銀青色の葉色で、樹形も良く落ち着いたアンティークな感じです。
フィカス・ベンジャミン、ウンベラ−タ、ヤシ類も扱いやすいです。

れらの木は、一般的なクリスマスツリーに比べると耐久性が弱く、
折れやすいので、飾り付けをし過ぎてしまうと、
枝が折れてしまったりする原因になってしまいます。 

支柱で支えてあげれば、問題はありません。

クリスマスに向けて気に入った観葉植物を購入し、
育ててみるのも楽しいかもしれませんね。

■参考
・モミの木の育て方 栽培方法
・モミの木 鉢植えの育て方
・ゴールドクレストの育て方
・ポインセチアの育て方と越冬方法