Bead (2).jpg
ビーズって凝り出すと楽しいですよ


クリスマスツリーというと、大きく飾りがたくさんついているものを、
なんとなく想像してしまいます。

確かに本格的なクリスマスツリーを買うと、
いくら小さいものを選んだつもりでも、
それなりの大きさになってしまいます。

最近では、小さな観葉植物を使って、
クリスマスツリーをおしゃれに仕上げることが流行っています。

「おしゃれで小さいクリスマスツリー」にも人気が集まる流れの中で、
ビーズを使って作るクリスマスツリーも注目されています。

ビーズアクセサリーを作る要領で作っていくもので、
最終的には小さなクリスマスツリーやサンタ、トナカイなどができます。

このビーズツリーを作るのは、たいへんに根気がいる作業ですが、
完成したものは愛らしく、おしゃれなので手作りするかたが増えているそうです。

キーホルダーやストラップのアクセサリーにも人気です。


【山久】ビーズ手芸キット クリスマス ツリー&キーホルダー セット (A グリーン)
クリスマスツリー ビーズ手芸キット


◎ビーズを使ったクリスマスツリーの作り方 
必要なものは大量の緑色などのビーズ、ワイヤー(細太)、
フローラルテープ、刺しゅう糸です。

*ツリーを白にして赤や金のビーズで飾りをつけるのも、
雪が積もっているようでチャーミングです。

基本的に最初はビーズを細いワイヤーに通していきます。
ワイヤーに通したビーズは結び目を作るような感じで、葉の形へ編み込みます。

このビーズによる葉は、大きさにもよりますが、約600個作る必要があるようです。
太いワイヤーを茎に見立てて、葉を太いワイヤーにテープで張り付けていきます。
そして、最終的に幹となるワイヤーに刺しゅう糸を使って茎を付けます。

ツリーの完成品や詳しい作り方は、
インターネットなどで「ビーズツリーの作り方」を参照してみると良いでしょう。

ビーズのアクセサリーや小物の作り方の本も多くありますね。
自分で苦労して作ったビーズツリーは、一段とおしゃれでかわいいものになります。