shibazakura.jpg
芝桜は、こんなにバリエーションがあるのですね


春の花壇や、グラウンドカバーに向いている芝桜の中でも、
特に人気が高まっているオーキントンブルーアイは、
まるで”花の絨毯”のように、綺麗に花が広がります。


■青色のオーキントンブルーアイとエメラルドクッションの違い

同じ青色の芝桜、エメラルドクッションも人気がありますが、
エメラルドクッションの方が、1つ1つの花びらが大きいので、
ボリューム感が出てふかふかの雰囲気になります。

より、可愛く細かく咲かせたいのであれば、
オーキントンブルーアイの方がおすすめです。

また、花の中央部分がオーキントンブルーアイの方が薄紫で、
綺麗な色合いなことも、オーキントンブルーアイのおすすめポイントです。

芝桜と言うと、比較的、ホワイトやピンクのイメージが強いですが、
青色の芝桜も綺麗で涼し気な印象がありますので育ててみてください。


shibazakura2.jpg
秩父 羊山公園の芝桜


■芝桜専門店

お店の名前通り、珍しい芝桜の専門店さんです。
バラなどの専門店は割と見かけますが、芝桜専門店と言うのは、
数ある園芸通販サイトの中でも、はじめてのお店なのではないでしょうか?

人気のピンク系や、ホワイト系、レッド系の芝桜はもちろん、
ブルー系、パープル系の品種も広く取り扱っているので、
芝桜を使用した寄せ植えを楽しむこともできます。

芝桜の育て方、植え方、生育途中の疑問など、
さまざまな芝桜に関する情報が、お店に掲載されているので、
はじめて芝桜を育てる方でも、安心して育てられると思います。
こういった配慮は、専門ならではのサービスで嬉しいですね。


■店舗詳細

芝桜専門店
トムテック
〒513-1123 三重県鈴鹿市下大久保町1231
TEL:059-374-0220 FAX:059-374-0220
店舗運営責任者:山口 良子(インターネット通販部)
店舗セキュリティ責任者:山口 良子
店舗連絡先:tomtec@shop.rakuten.co.jp

■参考
・シバザクラの育て方と栽培
 カテゴリ
 タグ