bara.jpg
バラは雨が苦手です


9月に入っても、上旬〜中旬頃までは、
まだまだ秋とは言えない気温の高い日が続きます。

8月下旬〜9月中旬までは、夏の剪定の時期ですが、
9月中旬ごろまでは、まだまだ気温の上昇が見られるため、
剪定後の枝の伸びは、あまり感じられないかと思います。

しかし、中旬以降、徐々に気温が下がるにつれ枝の伸びは良くなります。
順調に育っている株であれば、9月中旬以降、シュートも伸びてきます。

この時期は、8月に引き続き、降水量の多くなる季節ですので、
病気、害虫の防除、そのための観察は怠らないよう、管理しましょう。

9月の栽培管理は、秋の開花に大きく影響するので、
鉢植えの管理も、充分に手を掛けてあげましょう。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの鉢植えの管理

・置き場
1日5時間以上、日光の当たる場所にて管理します。
雨の影響から、多湿になることも多いので、風通しは良くしておきます。

・水やり
晴れている日は、1日に1回、充分に水を与えます。
この時、葉に水が掛からないようにすることと、鉢底から溢れるほど、
1度にたくさんの水を与えるのがポイントです。

・肥料
固形の化成肥料は、肥料分が残りやすくなるので、
鉢植えの追肥は、液体肥料(N-P-K=6-10-5)の1000倍液が理想です。
これを、週に1度、水やりとして与えます。

・剪定
庭植えの剪定方法と同じです。
鉢植えの剪定は、鉢とのバランスも考えて行うため、
庭植えの剪定と比べ、少々深めに切るのがポイントです。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの鉢植え作業

・夏剪定
・病害虫の防除
・脇蕾摘み 

上記項目は、バラの育て方 9月|HT、フロリバンダ 庭植えを参照してください。
 カテゴリ
 タグ