rose.jpg
ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ フロリバンダ


8月は、まだまだ気温の高い時期です。
ハイブリッドローズ、フロリバンダローズの鉢植えのお手入れも、
水切れを中心に、台風対策、病害虫予防に気を抜けない時期です。

また、高温のため、生育を中断しているバラが多いとは言え、
夏剪定の時期であるなど、秋からの花を楽しむための準備段階です。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの鉢植えの管理

・置き場
1日5時間以上は、日光の光を浴びられる場所にて管理を行います。
しかし、午後3時以降の時間の日光はなるべく、避けられるよう、
時間で置き場所を変えるのも1つの方法です。
8月は特に、地温上昇が懸念されますので注意してください。

・水やり
晴天の日は、午前中に1回水を与えれば充分です。
量は、鉢の底からしっかりと水が流れだす程度に与えますが、
葉には、直接水が掛からないように、株元に水を与えるようにしてください。

・肥料
1度に多くの肥料を与えることはできないので、週に1回、
液体肥料を水やりの代わりとして与えます。(N-P-K=6-10-5)

また、8月上旬には、緩行性の粒状化成肥料を1株に対して、
30グラム〜50グラム程度鉢土表面にばらまき、手で軽く混ぜてください。
この肥料の効果は、大体2ヶ月、10月上旬まで継続します。

・剪定
庭植えの剪定方法と方法は一緒ですが、鉢植えの剪定は、
鉢とのバランスを考えるため、やや深めにカットするようにします。


■ハイブリッドティーとフロリバンダの鉢植え作業

・台風対策
・病害虫の防除
上記項目は、バラの育て方 8月|HT、フロリバンダ 庭植えを参照してください。
 カテゴリ
 タグ