karin (4).jpg
カリン、実をつけるとステキです


カリンは中東部原産の果物です。
ペルシャ原産のマルメロと間違われてしまうことがあります。

見分け方は果皮の表面に綿毛が生えているのがマルメロです。
カリンは毛がありません。

初夏に美しい薄紅色の花を咲かせ、黄色い美しい実をつけます。
花や実を観賞するために盆栽としても人気が高い木です。

カリンの実はかたく、酸っぱいので生では食べません。
半年以上つけて果実酒として利用します。


karinhana.jpg
タネから花を咲かすことはできます


■カリンはタネから育てられる?

1.カリンの性質
涼しい気候を好み、リンゴの栽培適地とほぼ同じ環境を好みます。
暖かい地方では生育が旺盛になり、生理落果が多くなる傾向があります。

自分の花粉だけで結実するので、1本だけでも結実できます。
しかし、筆先などで花のシベをなでるだけで、実がなりやすくなります。

2.タネから育てた苗は?
タネは、発芽率がよく容易に発芽します。
タネから育てた苗は、1年で1mくらいの丈になります。
開花、結実するまで7〜8年かかると言われています。
5年ぐらい経って変化がなくても、もうしばらく様子を見ましょう。

実際、タネから育て花をつけさせた樹をみたことがありますが、
結実させたのは、みたことがありません。
タネから育てた苗の結実は、やや難しいようです。

タネから育てた苗は元の親の性質と違って
実が小さかったり、外見や味が良くないケースもあります。
かえって良い苗になることもあるそうです。


karinx.jpg
実を楽しむには接ぎ木苗が安心です


3.接ぎ木苗を利用します
カリンの苗には接ぎ木苗があります。
この苗ですと数年で実がなるので育てやすいです。

また肥料に窒素分が多すぎると、
栄養成長が強くなり花芽がつきにくくなります。
肥料の与えすぎには注意します。

10年以上経っても花芽がつかない時は、
剪定のしかたを見直してください。
あるいは、思い切って根を切り戻します。

■参考
・カリン、マルメロの育て方|庭植え
・カリン、マルメロの育て方|鉢植え
・カリン 果実酒の作り方
 カテゴリ
 タグ