magic_carrousel2.jpg
マジック・キャローセル Magic Carrousel


ミニバラは、木立性の品種からつる性の品種まで、さまざまな種類があります。
その中の系統より、本日は、ブッシュ系のミニバラの品種について紹介します。

*写真は、現在収集・撮影中です。


■スカーレット・ジェム

耐病性の高い品種ですが、強い日差しの影響により、
花弁が欠けてしまうことがあります。
そのため、スカーレット・ジェムを育てる場合は、遮光対策が必要となります。


■ハイジ

房咲きで四季咲き性の強い品種です。
良い香りがするのが特徴で、
樹高は1.5メートル以上にも大きく伸びる品種です。


■スノー・メイアンディナ

剣弁咲き、数は50〜60ともなるボリュームのある花が楽しめる品種です。
直立性の樹形となり、樹高は約50センチほどとなります。


■インディアン・メイアンディナ

花径は3センチほどの非常に小さい花を咲かせる品種ですが、
多花性で、花の揃いが良く、持ちも良いのが特徴です。


■コリブリ Colibri

濃いオレンジ色をした花が楽しめるのが、コリブリです。
結実すると、樹勢が弱くなりますので、
花がら摘みの作業をしっかりと行うように管理しましょう。

Colibri_2.jpg

Colibri.jpg



■雪んこ

細い枝に、2センチ〜2.5センチほどの可愛らしい花を房状に付ける雪んこは、
小型の名品とも呼ばれるほどで、人気が高いです。


■レインボース・エンド

ミニバラの中では、花径が約4センチ強となる、大きな花が楽しめます。
剣弁高芯咲きであり、鮮やかで、力強い花色が魅力の品種です。


■マーブル・ローズ

剣弁高芯咲きの品種で、雄しべのイエローが映える品種です。
生育も旺盛でで、育てやすいミニバラとされています。


■スイート・ロザミニ

花径3センチ弱と小振りではありますが、たくさんの開花が見られ、
ボリューム感のあるミニバラを楽しむことができます。
比較的、丈夫な品種と言えますので、初心者の方にもお勧めです。


■シャンビラン

ミニバラとしては、とても大きな花を咲かせる品種となります。
剣弁咲きで、花弁の数は多く、房咲きになり、とても花が綺麗なのが特徴です。


■センターピース

センターピースの特徴はなんといっても、その色です。
黒紅色の代表種ともされている品種ですので、
濃い赤の色味が非常に、映える品種と言えます。


■オレンジ・メイアンディナ

とても鮮やかな色味が特徴的なオレンジ・メイアンディナは、
約5センチのミニバラとしては、大きい花を咲かせ、花持ちが良い品種です。


■グリーン・アイス Green Ice

開花時は、白っぽい色をした花を楽しむことができますが、
徐々にグリーンの混じった色味となる、ミニバラです。
樹高20センチほどとなり、花径約3センチ〜4センチのたくさんの花をつけます。

Green_Ice.jpg

Green_Ice_2.jpg


■ジェニファー

花径5〜6センチもの大きな花を咲かせるジェニファーは、高芯咲きで、
優雅な印象を与える品種となります。四季咲き性となりますので、
長く開花を楽しむことができます。


■ポールスキ

夏の暑い日差しにも強く、花色が変わりにくい品種とされています。
四季咲き性であり、開花後も、黄色い雄しべが綺麗に映えます。


■マイ・バレンタイン

65弁もの花弁を付けるマイ・バレンタインは、
非常にゴージャスな印象が強く、株の生育も盛んな強健種です。
濃い赤は、まさにバラといった印象でたいへん綺麗です。


■マジック・キャローセル Magic Carrousel

鮮やかなピンクのグラデーションを楽しむことができる品種で、
同時に、良い香りを楽しむことができます。
樹高は約50センチほどにもなる強健種です。

magic_carrousel.jpg

magic_carrousel2.jpg


■ラビング・タッチ

半剣弁高芯咲きの整形花であるラビング・タッチは、退色しにくく、
花持ちが良いのが特徴です。花付きも良く、茂りやすく上品な印象があります。


■ラベンダー・ジュエル

38弁ほどのロゼット咲きの品種となり、花持ちが良いのが特徴です。
樹高は40センチほどとなり、ピンクの色味がとても可愛らしい品種です。


■サニー・メイアンディナ

花弁の数は45枚〜50枚と非常に多い品種です。
樹形は横張り性となり、樹高は40センチほどにもなります。
丈夫な品種としても知られているので、育てやすいと言えます。


■マンダリン

その名前の通り、黄色とオレンジの鮮やかな花を咲かせます。
花弁の数も多いので、小さいながらも、ボリューム感があり、
とても花持ちが良い品種です。


■ゾンネキント

ゾンネンキントとも呼ばれる品種で、大きめの花を開花させます。
強健種となり、育てやすく、ミニバラの中でも大きい品種です。


■オレンジ・ロザミニ

多花性の平弁咲きとなる品種で、退色は少ないです。
樹形は約20〜30センチの直立性で、綺麗にまとまりやすい品種です。


■スターチャイルド

平八重咲き、房咲き性の強い品種で、枝が見えなくなるほどまで、
たくさんの花を咲かせ、彩りの強い品種となります。
樹形は半直立性で、30センチほどの高さまで伸びます。


■咲耶姫(さくやひめ)

開花時は、ローズ色となりますが、徐々にピンク色に変わって行きます。
平八重咲き、房咲き性の強い咲耶姫は、樹高30センチほどの高さまで伸びます。
 カテゴリ
 タグ