karinx.jpg
カリンの熟れてきた実


カリンはバラ科カリン属の落葉高木です。
自生地は中国が原産で紅い花を咲かせます。

カリンは生食にむいていません。
果実酒、輪切りにして砂糖漬け、はちみつ漬けなどに加工します。

メルメロはバラ科キドニア属の落葉高木です。
自生地はペルシャが原産でサーモンピンク色の花を咲かせます。

マルメロも果肉がかたいので、生食にむいていません。
ジャムやコンポートなどを楽しむことが可能です。


karin (1).jpg
カリンのまだ若い実


■植え付け

芽が動き出す前の3月中旬〜下旬ぐらいに
日当たりがよく、風通しのよい場所に植え付けます。

鉢の底にごろ土を入れ、苗木を斜めに植えつけます。
鉢の高さと同じぐらいの高さで、枝の傾きと逆方向の芽のすぐ上で切ります。

用土は赤玉土6、腐葉土3、川砂1の割合が適しています

karinhana.jpg
カリンの花


marumero (1).jpg
マルメロの花


■仕立て方と剪定

カリン、マルメロの仕立て方は盆栽を参考にした、
模様木仕立てが適しています。
枝の先を1/3ほど切り戻し、込み合う枝は間引きます。

・剪定
落葉時期の1〜2月ごろに花芽がつく短果枝を多く出すよう、
長い枝を切り詰めます。


karin2_L.jpg
この形が見ていても不思議で愛らしいです


■栽培管理

・水やり
鉢土が乾いたら、水やりを行います。

・施肥
5月と12月に玉肥料4個ぐらい鉢の縁に押し込みます。
6月〜7月は枝葉よりも花芽に栄養分がいきわたるよう
肥料を与えず、水分も乾かし気味に管理します。

■参考
・カリン、マルメロの育て方|庭植え

 カテゴリ
 タグ