7304139.jpg


ゴールドクレストは原産がアメリカの観葉植物です。
別名はモントレーイトスギと呼ばれています。

黄金に輝く明るい葉の色が人気の品種です。
日当たりがよい場所を好み、挿し木で増やすことが可能です。

樹形を整えるために葉先を摘みます。
これは一度摘んだ場所はもうそれ以上伸びず、
わきから若い葉が伸び、葉が密についてボリュームが出るからです。

ゴールドクレストをはじめ、コニファー類は美しい葉を楽しむ植物です。
葉色が悪くなると外観を損なうので、枯らさないよう注意が必要です。


img57172648.gif
C)緑の風yamashoku 葉が輝いて美しいです


■ゴールドクレストは金物を嫌う?

1.金物を嫌うのは俗説です
ゴールドクレストに限らずコニファー類が、
金気を嫌うと耳にしたことがあっても、これは俗説です。

ゴールドクレストは金物が苦手で、
ハサミなどを使うと枯れるということもありません。

この話が広まった原因として、葉を横に切ると断面積が目立ってしまい、
樹形がまとまらないことから、俗説が広まったと思われます。

2.ゴールドクレストの剪定方法
基本的には葉を横に切らないよう注意し、
枝の先から横にハサミを入れます。

一番望ましいのは指先で新芽を摘みとる方法です。
しかし手間と時間がかかるため、
割り切って刈り込みバサミを使って手入れを行います。

>>ゴールドクレストのわかりやすい育て方はこちらです
 カテゴリ