Lettuce (2).jpg
赤かきチシャ


Lettuce (1).jpg
白かきチシャ、緑のチシャを白と呼ぶようです


秋まきのレタスのチシャ(サンチュ)が去年から収穫でき、
とても美味しく、青いものが高い年末年始に重宝しています。

苗が生長してきたら、
葉を外側から掻き取って使うので、かきチシャと呼ばれ、
山口県などではゆでて、焼き魚にあえて、
味噌和えにした料理が主流だったようです。


Lettuce (3).jpg
この採りたての葉っぱ、おいしいです!


この長い葉っぱを生のまま、焼肉を包んで食べることで、
日本全国にも多く流通するようになったそうです。

焼肉はもちろん、ハム、サラミ、ソーセージ、チーズ、ハンバーグ、
春巻きなど脂っこいものを巻いて食べたり、
サラダ、サンドイッチで食べても美味しいです。

ビタミンと鉄分を多く含むので、とても健康的です。
サポニンという成分は、イライラにも効くそうです。


Lettuce (4).JPG
レタスにつぼみができてしまいました、街灯があるので勘違いしたのかな?


害虫のアブラムシがつきやすいですが、
家庭菜園で、無農薬で育てたので安心感も強いです。

>>レタスのわかりやすい育て方はこちらです

 カテゴリ
 タグ