kyuri new.jpg
キュウリ、ちょっと曲がっている


曲がったキュウリはおいしい、
などと言われることがありますが、
まっすぐなキュウリも曲がったキュウリも、
味に差は、ほとんどありません。

売っているキュウリは、
まっすぐなものが多いですが、
実は、曲がったキュウリは、
出荷まえに取り除かれているのです。

味に影響がないとはいえ、
あまりにも曲がっていると
包丁で切りにくく見栄えも悪いですね。

また、栄養が不足していても曲がってしまうので、
曲がったキュウリは栄養不足の可能性もあります。

できるだけ、まっすぐなキュウリを、
育てられるコツをご紹介しましょう。

■キュウリが曲がる理由は?

キュウリは、生育途中でネットやつるに引っかかり、
曲がってしまうこともあります。

しかし、ほとんどの原因は、
日照や養分、水分の不足が原因です。 


とくに水分が不足しがちな、
プランター栽培では曲がりやすいです。

雌花が開花するときに、
子房の長さが4.5cm以上あれば、
栄養が十分といえます。

キュウリへの、日照、水やりが不足したり、
栄養が不足すると子房が大きくならず、
小さいものほど曲がりが大きくなります。


kyuuri.jpg
キュウリ、まっすぐ育つと嬉しいです


■尻太り果と尻細り果

曲がるのと似た症状に、
お尻の方が太くなる尻太り果と、
逆にお尻の方が細くなる尻細り果があります。

尻太り果と尻細り果も、
栄養不足が原因です。 


また、尻太り果は草勢が弱くなると起こりやすく、
特にカリウムが欠乏すると発生しやすくなります。
配合肥料を使用していれば、まず問題ないでしょう。

尻細り果は、逆に、草勢が強いときに発生が多くなります。
特に高温や乾燥が続くと発生しやすくなるため、
敷きわらをしてじゅうぶん水やりをしてあげましょう。

*画像と図版でわかりやすいキュウリ栽培は、
>>キュウリの育て方.com
 カテゴリ
 タグ