yoseue2.jpg
ハボタンとアリッサムで大人っぽいイメージの寄せ植え、冬から春まで楽しめます


寄せ植えは、好みの花やグリーンを、
季節やイベントに応じて、自分の好きなバランスで、
植えつけられる楽しみな作業です。
鉢やプランターに植え付けることからスタート!
寄せ植えをする前に、ぜひ、押さえておきたいポイントを、
ひとつひとつ、わかりやすくご紹介します。


1.植え付けるまえにデザインを考える
苗を購入する場合もそうですが、
植え付け前に、上、下方、横など、
どの向きから見ると引き立つ寄せ植えにしたいのか、
飾る場所も考えておきます。


yoseue.jpg
最初はシンプルな寄せ植えからスタートすると感触がつかみやすいです


2.組み合わせる草花の開花時期を合わせる
球根などを使う場合は、開花期がそろうような組み合わせにします。
多少のずれは、趣きになりますので、よしとしましょう!

3.草花の高さや質感をとらえる
草丈の高いもの、低いもの、
質感がざらざらしたものとしっとりしたもの、
などを組み合わせると立体感が出て、
美しい寄せ植えになります。


yoseuex.jpg
丈のあるウインターコスモスを中央に、パステル系と補色のビオラでまとめています


4.配色に配慮する
同系色でまとめるのが初心者には向いています。
白系統に1色、紫やピンクを入れると、
おしゃれな雰囲気でまとめやすいです。

だんだんと寄せ植えに慣れてきたら、
補色(赤と緑、青と橙、紫と黄色)で、
強いコントラストをつけるのもおもしろいです。

5.性質の似た草花を植え付ける
乾燥の強弱、耐寒性・耐暑性、日照条件など、
同じような草花を植え付けると栽培がしやすく、
みな、元気に育ってくれます。


yoseue.jpg
寄せ植えは丈の高い植物があるとまとめやすいです


・その他
・用土は水はけの良い新しいものを
・植え付け前は、苗の水やりを控える
・植え付け間隔は、春は多めに秋は少なくとる
・植え付け前に、ポット苗などを入れてみて、
バランスや植え付け深さを確かめる

*次回は植え付けの実際の作業方法や、
相性の良い草花をご紹介します

■寄せ植えの参考に
・お正月 和の寄せ植え、Jプランツが人気
・お正月用寄せ植え、アレンジ、活け方
・葉牡丹の寄せ植え、上品な組み合わせで