rinngo ookii.jpg
リンゴの結実


ringokougyoku.jpg
リンゴが鈴なり


リンゴ(林檎)は、アダムとイブの話で知られ、
食用として4000年もの間、利用されてきました。

赤リンゴと青リンゴに大別されますが、
違いは果実の皮の色のみです。
滋養に富み、各種栄養価、機能性成分などには、
ほとんど違いがありません。


リンゴ収穫量アップ育て方ポイント

リンゴは、1つの芽のに花になる部分と、
枝や葉になる部分の2つが入っています。

例えば、
1年目に枝が伸び、2年目、脇芽が伸び花芽に生長します。
そしてた短果枝の先に、翌年の花芽がつきます。
3年目に花が咲き結実します。

ですのでリンゴ栽培のポイントは、
短果枝を多く育てること、
つまり剪定をじょうずに行うことです。
詳細は次の記事で紹介していきます。

ronngo hana2.jpg
リンゴの花、愛らしく可憐です


家庭菜園庭栽培観賞用のために

リンゴは、好みに応じて、
いろいろな楽しみ方、仕立て方ができます。

コンパクトな鉢植えでも楽しめますし、
愛らしい花やおいしそうな実を愛でる、
観葉植物として栽培することもできます。

リンゴは、バラ科リンゴ属の落葉樹で、
花もとっても綺麗なんです。

また、地上で立木仕立てにすると、
木の丈が高いので、シンボルツリーとしても素敵です。
壁などに平らに誘引するトレリス仕立てにすれば、
背景や垣根もグレードアップしながら楽しめます。

リンゴの栽培2|庭植えの環境、品種選びと植え付けのコツ に続きます
 カテゴリ
 タグ