myouga sinnme.jpg
ミョウガがこのくらい芽吹いたらミョウガタケを作ろう


ミョウガダケ、高級料理店などで食べられますが、
かなり高いお値段です。
販売されているミョウガダケ200gでも1200円!

自宅の庭でも簡単に育てられるので、
試しに味わってみてください。


ミョウガダケ茗荷筍)の育て方

春先に植え付け2〜3年後の、
ミョウガの新芽が伸びだしたら、
バケツや底を抜いたトロ箱を2個重ねて籾殻を入れます。

こうしてミョウガを遮光して軟白させて育てると、
美味なミョウガダケができあがります。
遮光期間は、2〜3週間くらい、
草丈が20cm以上あれば切り取って収穫します。

ミョウガダケを作ると、株を弱らせるので、
作った後は化成肥料をひとつかみ与え休息させましょう。


myougadake main.jpg
ミョウガダケ、さっぱりして美味


ミョウガダケ食べ方

花茗荷とは、異なるほんのりとした味わいと香りです。
そのまま、塩や味噌をつけて食べるのがとっても美味。

また味噌汁に入れたり、薬味にしたり、
浅漬けにしても味わいがあります。

だし汁で煮て卵とじにしたり天ぷらもおいしいです。
たてにきざんで、おかかとお醤油も、日本の味です。

■参考
・みょうが(ミョウガ)の育て方、栽培方法
・みょうがのプランター 栽培
 カテゴリ
 タグ