スポンサードリンク

2011年03月22日

ユリの育て方 4月 花芽と上根の生育期

yamayuri300z.jpg
ヤマユリ、もうすぐ咲く季節に


yuripink300.jpg
自ら栽培したユリは、とくに愛らしいです


4月、春らしさが増して気温も少しずつ高くなると、
ユリの生長は活発になります。
地上に伸びてきた芽にやがて花芽が作られます。

土中では、上根が伸びだし、
養分と水分を吸収し始めます。

また、気温が上昇するとともに、
害虫の活動も始まります。
ユリをよく観察して、
害虫の被害をより少なくしましょう。

アブラムシ、ヨトウムシ、ナメクジなどに注意し、
月に1度くらい、殺虫剤をまくとよいです。


庭植え ユリ育て方 4月

・水やり
とくに必要ありません。
与える場合は、控えめにします。
そうすると茎が丈夫に育ちます。

・肥料
先月、与えていない場合は、
早めに緩効性化成肥料を、
株元にばらまき与えます。

・球根の植え付け
もう遅いので来年植え付けます。

・球根の植え替え
植え替えには遅いので、
来年、植え替えます。

・覆いなどの除去
霜の心配がなくなったら、
新芽を傷めないように、
覆い、ホットキャップなどは取り除きます。

・病虫害
アブラムシはウイルス病を媒介するので、
発芽しユリの葉が枯れるまで、
オルトランなどを定期的にまくのが良いです。

病気の予防に、通風を良くし、
日に当てて育てるようにします。


■鉢・プランター植え ユリの育て方 4月

・置き場所
カサブランカ、ヤマユリ、サクユリなど、
オリエンタル・ハイブリッドは、
半日陰の風通しの良い場所に置きます。

テッポウユリなどアジアティック・ハイブリッドは、
日当たりの良い場所に置きましょう。

・鉢回し
ユリの芽は光に向かって伸びるので、
茎が曲がらないように、
数日に1回、鉢を回します。

・水やり
鉢土の表面が白く乾いたら、
たっぷり水やりします。

・肥料
液肥で追肥をしている場合は、
8月中ころまで、2週間に1度、
水やりのかわりに施します。

・病害虫
庭植えと同様です。

・そのほか
霜の心配がなくなったら、
新しい芽を傷つけないように、
覆いなどは取り去ります。

■参考
・ユリ 育て方 12ヶ月
・カサブランカ(ゆり、百合)の球根の植え方
・カサブランカの育て方
・鉄砲百合(てっぽうゆり・テッポウユリ)の育て方
・黒百合(クロユリ)の育て方、栽培方法
・スカシユリ アジアティックハイブリッドの育て方
・カノコユリ(鹿の子百合)の育て方
・ユリの球根の選び方

>>ユリの球根、苗を各種見てみる


スポンサードリンク
タグ:ユリ
posted by you at 15:13 | ユリ 育て方 12ヶ月