2011年1月30日のプランター栽培野菜の、
生長ぶりをご紹介します。


buroko300.jpg
ブロッコリー
本来ですと7〜8月にタネまきですが、
9月のタネまきでも、花蕾ができました。

ブロッコリーは、わき芽にもつぼみをつけるので、
何回も長期間にわたり収穫できます。
やわらかいので、すぐ茹るので注意ですね。
また、若い葉は、炒めたり鍋物などにも、美味です。


enndou1011.jpg
キヌサヤエンドウスナップエンドウ
開花して実もなってきました。
鳥害で、タネをすぐほじられて、3回目くらいのタネまきで、
ようやく育ってくれたエンドウです。

花は可憐で1輪挿しもきれいですし、
なにしろ美味しいです。
3月中旬から4月初めにもタネまきできます。


enndou1011A.jpg
エンドウ
密集地のベランダで育てています。
眺めがいい! と言われて頑張っています(笑


komatuna2011.jpg
コマツナ
冬の寒さに当たると、
格別甘くて美味です。サラダにも生でおいしいです。
じょうぶな葉物なので、育てておくと便利です。
虫も鳥も好むので、ネットを張ると安心です。


syunngiku2011.jpg
シュンギク
株の外の葉を収穫すると半年以上摘み取れます。
真夏は苦手ですが、春と秋にタネをまくのが良いと思います。

けっこう肥料を必要としますね。
収穫した葉は、鍋はもちろん、天ぷら、胡麻和えがおいしいです。
若葉は、サラダにも向いています。
家庭菜園ならではの安心のおいしさ、香り高さです。
 カテゴリ