しいたけの室内栽培で、
いま、3回目の収穫期を迎えています。
・しいたけ栽培の経過はこちらです

こちらが、分厚くて「どんこ」で美味しいです。
さらに、たくさん生えてくれたので、
スーパーで買う価格の半分で楽しめました。

子供たちも目の前で生長するしいたけに、
びっくりして興味を持ち、
おいしいおいしいと食べていました。

家庭の庭先やベランダ、冬の室内でも、
きのこは元気にぐんぐん育ち、
栽培を楽しむことができます。

しいたけの栽培で大成功を収めたので、
今回は、しめじ(シメジ)とえりんぎ(エリンギ)、
挑戦してみます。


simeji3.jpg
段ボール箱で届いたキットたち、
説明書が詳しいので安心です。


simeji4.jpg
封を切ると、チーズがのっているような状態です、
これをスプーンなどでこそげ落とします。


simeji5.jpg
上面に水をためて、30分以上置いておきます。
30分後、水がある程度、本体に吸収されたことを確かめます。


simeji6.jpg
付属の赤玉土に水分を含ませてから、
ブロックの上に1〜2cmほど盛ります。


simeji7.jpg
付属のビニール袋に少量の水を入れ、
本体ブロックを入れて、
袋を軽く巻いて洗濯ばさみなどで止めておきます。

栽培温度10〜18℃であれば、
約2週間でしめじ、えりんぎが生育します。
続きの生育と収穫は、
・しめじ えりんぎ 栽培方法2 発芽 収穫

いちばん育てやすいのは、しいたけですので、
初めてのかたには、しいたけをお勧めします。

>>各種きのこの栽培キット、ほだ木を見てみる
 カテゴリ
 タグ