gurosso300.jpg


ラベンダーは、耐寒性が強い植物ですが、
庭植えや屋外のプランター栽培では、
寒さ対策をしたほうが元気に育ちます。

富良野など積雪のある地方では、
温度が一定しているので、
株がじょうぶに休み育つことができます。


ラベンダー越冬方法 育て方

・風除け
寒風に吹かれると、
木が揺れて根が傷み枯死することがあります。

鉢やプランター栽培では、
風の当たらないところに移しましょう。

地植えの場合は、
葉のついた小枝や笹を北側に立て、
北風をよけるようにしてあげます。

・マルチング
乾燥が続く日が多い場合は、
凍ったり霜の防止のためにも、
株元にワラやバークチップ、落ち葉などを敷いて、
株の傷みをやわらげまもりましょう。
とくに、太平洋側では注意してください。

腐葉土を2cmくらい敷くのでも、
防寒の効果があります。

・水やり
地植えでは、
乾燥した日が続いたら水やりをしましょう。
鉢、コンテナの場合は、
表土が乾いたらじゅうぶん与えてください。

・置き場所
寒さに強い品種、アングスティフォリア系、
ラバンディン系では、屋外で栽培します。

プテロストエカス系、ストエカス系、デンタータ系は、
日当たりの良い室内で育てます。

■参考
・ラベンダーの品種と写真
・ラベンダーの剪定方法
・ラベンダーの挿し木の方法
・ラベンダー グロッソの育て方
 カテゴリ
 タグ