hiasinnsu300.jpg
ヒヤシンスが香る花壇


ヒヤシンス、チューリップなど芽だし球根が、
園芸店、通信販売で出回っています。

真冬の彩の少ない庭やコンテナに、
もう咲き出すヒヤシンスチューリップ
スイセンムスカリクロッカスを植えてみると、
とっても華やいで、美しいです。

パンジービオラアリッサムも、
安く出回っている時期ですので、
ポット苗を入手して、試しにそのまま置いて、
レイアウトを決めるのが良いです。

芽だし球根が開花したときのようすを、
イメージして場所や間隔を決めると、
良い感じにバランスがとれます。

だいたいの置き場所が決まったら、
球根の深さの分の穴を掘り、
苗を崩さないようにして植えつけます。

そして、土をかけて、
株元をきゅっと押さえて平らにします。
その後、たっぷりと水やりしましょう。

ヒヤシンスが咲いたら、
一番花を切って生け花などにすると、
二番の花が咲いてきます。
良い香りが家でも庭でも楽しめます。

スイセンは、種類にバラエティーがあり、
花後は付け根から切り取って、
美しい葉を楽しめますので、重宝します
 カテゴリ
 タグ