yuritoari.jpg
ユリの季節が待ち遠しい


teppouyuri-jitaku300.jpg
12月のテッポウユリ、もう発芽している
 

1月は、ユリの球根の植え付けが、
まだ、どうにかできる季節です。

園芸店で安く売られていることがあるので、
早めに購入して植え付けましょう。 


ユリの球根は、冬の寒さに当たると、
良い花を咲かせてくれます。
凍らせない程度に寒さに合わせます。

10℃以下の低温に1.5ヶ月当たっていれば、
鉢を暖かい室内に移動して、
ユリの花を早く咲かせることができます。


庭植え ユリ育て方 1月

・水やり
1ヶ月近く晴天が続き、乾燥が続くようでしたら、
暖かい日の午前中に、
バケツなどで、水をたっぷり与えてください。

・肥料
必要ありません。

・球根の植え付け
1月でしたら、ぎりぎりで植え付け可能です。
干からびたり、カビなどが生えている球根は、
避けたほうが懸命です。
球根を入手したら、早めに植え付けましょう。

・球根の植え替え
植え替えには遅いので、
来年、植え替えましょう。

・マルチング
球根が植えられている地表部を、
ワラや腐葉土で覆います。
冬の乾燥、霜と寒さを防ぎます。


yuri.jpg
ユリの姿が早く見たいですね


■鉢・プランター植え ユリの育て方 1月

・置き場所
風通しの良い日当たりに置きます。
寒さから守ろうと、暖房の効いた、
室内などに置かないようにします。

・防寒
凍る、霜が降りるほどの寒さの場合には、
半日陰の場所に、鉢の縁まで埋めておくと、
保温効果があり水やりの必要がありません。

鉢をふたまわり大きい鉢に入れる二重鉢にしたり、
底に穴をあけたトロ箱に入れたり、
してあげましょう。

表土には、水ゴケや腐葉土を敷くと良いです。

・水やり
鉢土の表面が白く乾いたらたっぷり与えます。
暖かい日の午前中に、水やりします。

夕方に水やりすると、
凍って球根がいたみます。

・肥料
必要ありません。

・球根の植え付け
今月も、なんとか植えつけられます。

・ユリの促成栽培
10℃以下の低温に1.5ヶ月当たっていれば、
鉢を暖かい室内に移動すると、ユリの花が早く咲きます。


■参考
・カサブランカ(ゆり、百合)の球根の植え方
・カサブランカの育て方
・鉄砲百合(てっぽうゆり・テッポウユリ)の育て方
・黒百合(クロユリ)の育て方、栽培方法
・スカシユリ アジアティックハイブリッドの育て方
・カノコユリ(鹿の子百合)の育て方
・ユリの球根の選び方

>>ユリの球根、苗を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ