Lepidium sativum.jpg


ガーデンクレス(Garden gress、コショウソウ)は、
アブラナ科の一年草です。

ハーブの一種で、βカロチン、ビタミンCとE、
鉄分などを、豊富に含む健康野菜です。

ガーデンクレスの味は、ピリッと辛く、
爽やかでコショウの風味があります。
お料理に出番が多いので、
家庭で栽培しているととっても便利。

水耕栽培で、7〜14日で収穫でき、
1年中栽培できるので、お勧めのハーブです。


■ガーデンクレスの栽培方法

◎水耕栽培の場合
ポリ容器やイチゴパックなどの入れ物に、
湿らせたペーパータオルかガーゼ、スポンジを敷きます。

タネが重ならない程度に均一にまきましょう。
重なっていたらツマヨウジで平らにすると良いです。
直射日光を避けて、置きます。

1日に2〜3回、霧吹きで水を与えます。
室温が、10〜25℃くらいなら、
秋冬で10〜14日間、春夏は7日間で収穫できます。

双葉が開くまではタネの養分で育つので、
水だけで育ち肥料は必要ありません。

3〜4cmに育ったら、収穫できます。
刈り取って新鮮なガーデンクレスを味わいましょう。

◎鉢植えの場合
鉢植えにしてタネをとる場合は、
春か秋、ピートモスなどを入れた鉢に、
タネをばらまき、薄く覆土します。

鉢底から水を吸わせ、土を湿った状態に保つと、
だいたい5〜6日で発芽します。

日のあたる場所で育て、4〜5cmに育ったら、
6号くらいの鉢に定植します。
白い花をつけるので、結実したタネを採取します。


Garden gress.jpg
ガーデンクレスの発芽


■ガーデンクレスの利用方法

ピリッとした辛さと濃い緑色が、
グリーンサラダ、ポテトサラダにぴったりです。

ステーキ、ハンバーグなど肉料理の付け合わせに、
オープンサンド、ハンバーガー、巻き寿司に、
スープ、味噌汁、ラーメンに入れると美味です。

ガーデンクレスの葉を裏ごしして、
ホワイトソースに加えると味にコクが出て、
きれいなグリーンの色が食欲を誘います。

■参考
・ガーデンクレス 栽培記録

>>ガーデンクレスのタネを見てみる
 カテゴリ