jyanomeerika300.jpg
ジャノメエリカ、花は11〜4月ころまで咲く


エリカは、(Erica)はツツジ科エリカ属の植物で、
700種類くらいの品種があり、
多くは南アフリカ、ヨーロッパ原産です。

エリカの園芸品種は多くの種類が流通しており、
花の形は、丸型、筒型など様々です。
花色も白、ピンク、黄色、橙色など豊富です。

エリカの生長はゆるやかで、
針葉樹のような繊細な葉が美しく、
花も小ぶりで、かわいく上品です。

木の丈は、50〜200cmくらいで、
育て方と品種によって異なります。


エリカ育て方 栽培方法

・栽培環境
ジャノメエリカなど南アフリカ原産種は、
暑さや乾燥、寒さにも割りと強く、
丈夫な品種が多いです。
過湿は苦手ですので、乾燥気味に管理します。

ヨーロッパ原産種は暑さや乾燥が苦手で、
暖地では育て難く寒冷地に適しています。

エリカは、日当たりを好みますが、
できれば夏の直射日光は遮光するか、
風通しの良い半日陰で育てます。

梅雨から夏の長雨も苦手な品種があります、
鉢植えは、軒下などに移動しましょう。

・用土
水はけの良い酸性土が適しています。
一般の培養土に鹿沼土を3割ぐらい混ぜると良いです。

・水やり
土の表面が乾燥したら、たっぷりと水やりします。
暑さと加湿に弱いので、乾燥気味に栽培します。

・追肥
1月、8月に化成肥料を与えます。
あるいは、液肥を規定量に薄めて与えます。

・剪定
春、花が咲き終わったころに、
草丈の半分ぐらいまで切り戻し剪定します。
また風通しの悪い部分を切り戻し剪定します。

・病害虫
ハダニやミノムシが発生することが稀にあります。


エリカ花言葉

孤独、優しい言葉、
幸福な愛を、博愛。

>>エリカの苗を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ