puru-nn300xx.jpg


プルーンは結実が早く育てやすいので、
家庭果樹初心者のかたにもお勧めです。
カロテンや水溶性食物繊維が豊富で人気の果樹です。

プルーンの収穫時期は、
5〜8月くらいで、品種により異なります。
収穫期間は約20日間とされます。

プルーンの収穫のタイミングは難しい! と言われます。

アンズやウメのように、
果実の色がしっかり変わると分かりやすいのですが、
プルーンは、黒紫色など変化がないので、
果実の色からの判断が、できないわけです。

プルーンを触り軟らかくなったときに収穫しますが、
ひとつひとつの実を選別していくのは、
初めてのときは、けっこうたいへんです。

また、プルーンの果実は、雨にあたると裂果しやすく、
収穫後に軟化しやすいので、
市場などでは、早取りして追熟される傾向にあるようです。

早取りされて追熟されたプルーンは、
木で完熟させたものより、味も甘みを落ちるので、
できるだけ木で完熟したほうが美味なんです。

木上で完熟し、果実の水分が抜けて、
枝と果実をつなぐ果柄の付け根のところ(花梗)に、
しわがよる頃のプルーン果実がたいへん美味と言われます。

プルーンの収穫のタイミングが、
はじめはわかりにくいと思います。
プルーンの収穫時期を決めるのは果実の熟度です。

プルーンは木で完熟させる珍しい果実ですから、
手で押してみて果実の固さを手と指で覚えて味わい、
採りごろに慣れてくれば美味な完熟プルーンを味わえます。


・プルーンの種類と育て方はこちらです

>>プルーンの種類と値段を見てみる
 カテゴリ
 タグ