taka400.jpg


葉唐辛子の佃煮を家庭菜園で育てたトウガラシで作るのが、
とってもおいしく、ここ10年の楽しみです。
家庭で作れば、辛さを激辛からまろやかな辛さにまで調節できます。

また、トウガラシは、ほとんど病気や害虫に合わないので、
とても育てやすいですし、無農薬栽培が容易です。
シシトウやピーマンの軟らかい葉も利用できます。

葉唐辛子の佃煮は、おにぎりやお茶漬けや酒の肴、
箸休めとしても大好評です炒めご飯やラーメンに入れてもたいへん美味です。

スーパーや八百屋さんでも、時々、葉唐辛子が出回ります。
作り方は簡単でとっても重宝しますので、お試しください。

葉唐辛子は、カロチンやビタミンCが豊富で、
辛味のカプサイシンは、食欲増進、血行促進、
さらに夏バテ防止に効果があります。

無農薬、無添加の自家製葉唐辛子の佃煮は、おいしいですよ。
一度食べると、病み付きになります。
ぜひ、お試しください。


葉唐辛子 佃煮 レシピ

◎材料 
酒1対醤油2、砂糖、塩少々、好みで、みりん、ごま油

hatougarasi101.jpg
1.トウガラシ、若いシシトウ、ピーマンの葉をきれいに水洗いし、
1枚ずつにしザルにとります。


hatougarasi102.jpg
2.トウガラシの実を刻んだものとあわせ、
鍋で乾煎りして水分を飛ばします。


hatougarasi103x.jpg
3.酒1対醤油2(葉っぱが鍋いっぱいだったら両方でカップ1杯くらい)、
砂糖、塩少々、好みで、みりん、ごま油を合わせたものを入れます。


hatougarasi104.jpg
4.時々かき混ぜながら弱火で約40分くらい煮て、
水分がほとんどとべばできあがりです、


hatougarasi106.jpg
5.粗熱が取れてから、消毒したビンに詰めて保存します。


■参考
・分量が足りないときは、昆布をもどして、
細切りにしたものやちりめんじゃこ、胡麻を加えてもおいしいです。
・保存は熱湯消毒したビンで、
長期間保存する場合は、ときどき火を通します。
 カテゴリ
 タグ