ninniku1 (3).jpg
ニンニクの収穫です


ニンニクは、地中の球が大きく実ってくると、
葉が自然に枯れてきます。
葉が半分くらい黄ばんで来たらいよいよ収穫です。

晴天の日に収穫します。
株を引き抜いて根を切ります。
2〜3日天日干しにしたあと、

葉を10〜15cmくらいに切り、
10球位ずつ束ねてヒモで結わき、
風通しの良い軒下や納屋に1ヶ月ほどつるします。
その後は、冷蔵庫に貯蔵して、保存利用します。

このようにすると、ニンニクの球の表面が硬くなり、
貯蔵性が良くなります。
また水分や旨みが抜けずらく鮮度が保てます。

また収穫仕立ての生ニンニクは、
強い辛味と甘みを楽しめますので、
いくつかは、食卓に上げてみてください。

また、ニンニクを、醤油、味噌、酢、
ハチミツ、お酒などに漬け込むと、
自家製ならではの、旨みが楽しめます。

■参考
・行者ニンニクの栽培方法
・無臭ニンニクの栽培方法
・ニンニクの育て方、栽培方法
・ニンニクの種類

>>ニンニクの種類と球根を見てみる
 カテゴリ
 タグ