かんたんかわいいミニ&ベビー野菜ガーデニングノート


野菜を育てようと思うなら、こちらの本は、かなり役立ちます!

著者の淡野一郎(アワノイチロウ)さんは、
農業大学農学部卒業後、神戸大学大学院に進み、
(株)サカタのタネに入社したかたです。

サカタのタネの農場で、花の品種育成に携わり、
広報部宣伝課長をされているかた。

90×360cmのベランダで菜園を作り、
その実践記を共同通信社配信で中国、
神戸新聞など計25紙に掲載しています。

朝日新聞のbeにも、
1年以上ベランダ菜園を連載していたかたで、
記事の視点や斬新さが、たいへん興味深く楽しみでした。

それらをまとめた本が、
こちらの「かんたんかわいいミニ&ベビー野菜ガーデニングノート」です。

内容は、タイトルのようにミニ&ベビー野菜の、
コンテナ菜園の実践解説方法を分かりやすく書いています。

この本がほかの園芸書と比べてとっても優れているのは、
野菜栽培についてのこまやかな解説がていねいで分量もあること。

さらにほかの本では読んだことがない、
コツが載っていて、目ウロコでした。

読んで実践しているうちに、
「なるほど〜!こうすれば良かったんだ!」、
という感じを体感でき、非常に嬉しい本なんです。

ミニ、ベビー野菜に限らず、これから野菜の栽培をはじめよう、
野菜の育て方に困った、というかたには、ぜひお勧めします!