■「江尻光一のしくじり園芸日記」

「趣味の園芸」の先生としても好評で、
家庭園芸の普及に努めてきた江尻光一さんの、
「江尻光一のしくじり園芸日記」は、
最近読んだ園芸書の中で、とっても面白かったです。

大先生の失敗、「なぜか枯らしてしまう」
「どうしても、花が咲かない」などなどに、
勇気付けられながら、新たな知識を得られました。

江尻光一さんの花への知識不足、タネまきの難しさ、
栽培環境の重要さ、植物による育て方違いなどを、
とっても正直?に告白しています。

その失敗談から、江尻光一さん特有の、
「こうすればうまく育てられ成功します」といった、
実践的な助言が理解しやすいです。

園芸日記の「失敗を成功に」という考え方が、
前向きで、自分も頑張ろうと思わせるところは、さすがです!

「江尻光一のしくじり園芸日記」、取り上げる植物は18種類。
ジニア、インパチエンス、洋ラン、花木、球根植物まで。

タネまき、挿し木、株分け、植え替えや越冬方法まで、
なるほどな〜と思わせる技量のある、
近日珍しい本でさらに読み返してみたいです。
 カテゴリ
 タグ