aoitomato300.jpg
トマトの青が赤に変わっていくのも楽しみ♪


minismall.jpg
ミニトマトは育てやすい、1苗から100個以上収穫


トマト栽培のコツは何でしょう? 

この季節になると、園芸店やホームセンターに、
いろいろな種類のトマトの苗が出回って、
いつ植えつけたら良いかとっても悩ましい気分です。

先日の読売新聞にも掲載されていましたが、
トマトの収穫は苗選びでほぼ決まってしまうそうです。


トマト苗選び3か条=トマト栽培コツは?

1.トマトの苗は焦って購入しない

トマトは、地域性もありますが、
霜にあたる季節に植え付けると、
苗がダメになってしまいます。

植え付けが数週間遅れても、
収穫時期はさして変わりませんので、
ゴールデンウィーク前後に、
苗を植えつけるつもりでいましょう。


2.トマトの品種選びを慎重に行う

トマトは、夏野菜のなかでも一番の人気です。
品種も毎年どんどん増えていきますね。

どの苗を選んでいいのか迷うところです。
まずサイズ、ミニ、中玉、大玉かを決め、
糖度が高いか低いか酸っぱいかなど甘みや味の好み、
そして、耐病性など育てやすさで選択します。


3.トマトの品種が決まったらすぐに購入する
1と矛盾しているようですが、
人気品種は、すぐに売り切れます。
ですから、気に入った苗を購入したら、
根を傷めないようにひとまわり大きな鉢に植え替えて、

日当たりの良いところで生長させ、
ゴールデンウィークころに、
ていねいに植え替えてあげるのがベストです。

トマト栽培のコツを踏まえて、
トマトの土はあたらしいものを使うと、
病気にかかりにくいです。

トマトは太陽の光が大好きなので、
日当たりの良い場所で栽培しましょう。

■参考
・ミニトマトの育て方 栽培1 これだけで大収穫&美味♪
・ミニトマトの育て方 栽培2 病虫鳥害対策
・ミニトマトの育て方と食べ方

>>トマトの苗を各種見てみる
 カテゴリ
 タグ