anaberu300A.jpg
アナベルの花色は白からライムグリーンへ変わる


anaberu small.jpg
アナベルは鑑賞期間も長い


アナベルは、ユキノシタ科 (アジサイ科、Hydrangea arborescens)、
アジサイ属の植物で、アメリカノリノキとも呼ばれる、
北米原産の山アジサイの一種です。

庭木、鉢植え、コンテナ植え、切り花などに人気のある、
手毬形のかわいらしい山アジサイです。
山アジサイは、沢アジサイとも呼ばれ、
湿度の高い山林に自生します。

アナベルは、直径20p前後の大きい手毬状に、
花が咲く美しいアジサイです。
白い花がとっても繊細で、色は咲き進むと、
薄いライムグリーンになります。 

アナベルは、花持ちがとてもよく、夏から秋にかけて、
長期に渡って花を楽しむことができます。

和風、洋風など、どのような庭にも映え、
ほかの植物ともよく調和します。
まとめて植え込んでも群生がきれいです。


■アナベルの育て方

アナベルの育て方は、水遣りと剪定に気をつければ、
比較的やさしいです。
アナベルは、日当たりを好みますが、
日陰にも強い植物です。

・植え付け時期
アナベルの植え付け時期は、11月〜入梅までが適宜です。

・用土
用土は、肥沃な土壌を好みます。
植え付け時には前もって腐葉土や完熟堆肥などを、
すき込んでおくと良いです。
7〜9月に追肥として速効性化成肥料などを与えます。

・水やり
アナベルは、水を好みます。十分に水を与え、
できるだけ水切れさせないよう注意して栽培してください。

◎剪定
アナベルの剪定方法では、なるべく刈り込みは控えます。
コンパクトに育てたい場合は、花の直後に剪定しましょう。

花が咲かなかった枝は翌年花芽がつき咲くことが多いので、
残すように剪定します。
アナベルは、一般的には早春に剪定します。
地際から数芽残して、しっかりした芽の上で剪定するのがのぞましいです。

・病害虫
アナベルの病害虫は、ほとんど心配ありません。
丈夫で栽培しやすい低木樹です。
消毒する場合は、定期的にベンレート水和剤、
殺ダニ剤で消毒を行います

>>アジサイ アナベルの苗を見てみる
 カテゴリ
 タグ