yamakurage.jpg
山くらげ、栄養素を多く含む


yamakuragekannsou.jpg
山くらげ、乾燥すれば保存もきく


山くらげ(アスパラガスレタス、セルタス)は、
アザミ科の中国野菜です。

山くらげはビタミンEとC、カロティン、カリウム、
カルシウムなどが多く含まれている健康野菜です。

サラダや和え物、漬物など生食、煮物、いため物など、
どんな料理でもおいしくいただけます。

味は淡白で食感を楽しめ、茎も葉も食べられる立性レタスです。
花も可憐で楽しめます。

山くらげは、その太茎の肉質が柔らかく、
煮るとアスパラガスのようになります。

レタスに似た歯ざわりですが、
約4倍のビタミンがあるそうです!

山くらげの茎はこりこりとした歯ざわりで、
ナッツのような歯ごたえがあり、
芯もアーティチョークのおいしさを感じさせます。

山くらげの茎の皮をむいて、
生のままスライスして水にさらし、
酢味噌やサラダ、炒め物、漬物にしてみてください。

こりこりしておいしいです!
葉はサラダにします。
さらに、茎葉を細長く切って乾燥させたものが、
有名な「山くらげ」です。
育て方は一般的なレタスと同じです。

レタスの育て方はこちら

>>山くらげのタネ 苗を見てみる
 カテゴリ
 タグ