sidarebig300.jpg
しだれ梅、1300年の歴史


sidaresiro300.jpg  
しだれ梅、白も可憐


sidareyori300.jpg
しだれ梅、香りが上品


「しだれ(枝垂れ)梅」、華麗で良い匂い、
とっても人気です。
趣味の園芸TVでも、3月に特集を組んでいますので、
興味のある方はお見逃しないように♪


しだれ梅育て方

一般に販売されているしだれ梅は、
「実ウメ」ではなく「花ウメ」です。

枝は放射状に広がり下方に伸び垂れていきます。
栽培スペースに合わせて剪定をすれば、
お好みの大きさ、樹形に育てることができます

しだれ梅の育て方は、比較的やさしいです。
剪定をじょうずにすればとても楽しめる花木です。

しだれ梅は、日当たりを好みますので、
日のあたる場所で栽培してください。

苗は12〜3月に、通販ショップや園芸店に並びます。
株元と枝振りの良い木を選びましょう。

しだれ梅は、水はけのよい場所と用土を好みます。
水枯れしなければ、毎年美しい花を楽しめます。

肥料は、秋に固形肥料を与えてください。


しだれ梅剪定

しだれ梅の魅力は流れるような枝の下がり方です。

庭植えの場合、しなやかな枝振りを表現するには、
樹高が2mあると理想的です。

スペースがある場合には、
枝葉の輪郭を正三角形のように剪定し仕立てると、
ゴージャスな姿になります。

広さがあまりないときには、
底辺が短い二等辺三角形の形状にして、
花のしだれる美しさを楽しむことができます。

庭植えの場合は、花後に軽く剪定をするくらいで、
美しい形が保たれます。

■参考
・梅の木の育て方
・ウメ 剪定のコツ
・ウメ 咲かない理由は?
・ウメの木 実がなるまで
・ウメの肥料 保存版

>>しだれ(枝垂れ)梅の苗を見てみる
 カテゴリ
 タグ