unnbera-ta300.jpg


フィカス ウンベラータは、人気上昇中の観葉植物です。
クワ科フィカス属で、原産地はアフリカ熱帯雨林気候区です。

フィカス ウンベラータは、ハート形の大きな葉と、
独特の樹形でその美しさが人気の秘密です。

商品価値が高く、個性的でゆったりした雰囲気が、
おしゃれな空間を作り出しお部屋にとても似合います。
癒される観葉植物と好評です。


■フィカス ウンベラータの育て方

フィカス ウンベラータの育て方は、やさしいです。

・栽培環境
置き場所は、最低気温10度以上は必要です。
夜に暖房が切れる場所では注意してください。
フィカス ウンベラータは、日当たりを好みますが、
真夏の直射日光は苦手です。

耐陰性がありますので室内照明でも元気に育ちます。
大きくなるので広いスペースによく映えます。

・水やりと管理
水遣りは、春と秋は土の表面が乾いたらたっぷりと与え、
夏は毎日与えるぐらいが良いでしょう。

受け皿の水は、根腐れの原因となりますので、捨ててください。
冬は乾燥気味に管理し、霧吹きで葉水を与えます。
葉の表面の汚れや埃は、濡れタオルなどで拭き取ってあげます。

フィカス ウンベラータは、外気温が20度以上で生育期に入ります。
冬に室内管理して弱ったフィカス ウンベラータは、
この季節に剪定をし、屋外の半日陰くらいの所で水やりを行います。
日光に慣れてきたら日なたに移します。

・増やし方
取り木、挿し木による繁殖も可能です。

・気をつけたいこと
フィカス ウンベラータを1年通して室内管理するときは、
生育期にできるだけ自然環境に近づけることがのぞましいです。
日光不足になると徒長し全体の木のバランスが崩れることが多いです。

・肥料
肥料は、春、夏、秋の3回くらい、
緩効性の化成肥料を与えます。

・病害虫 
病害虫はほとんど心配ありません、
まれにカイガラムシ類が発生します。


フィカス ウンベラータの苗の値段は、
1500円くらいから数万円です。
育てる楽しみを味わうのであれば、
小さいフィカス ウンベラータも育て甲斐があると思います。

>>フィカス ウンベラータの苗を見てみる