yukkanew.jpg


ユッカ (学名 Yucca) は、リュウゼツラン科ユッカ属の植物です。
ユッカには、約50の種があり、多年草で低木〜高木まであります。
原産地は、メキシコからガテマラにかけてです。

ユッカの受粉はとっても珍しいもので、ユッカガによっておこなわれます。
さらにユッカの多くの種は、果実、タネ、花などが食用にされています。
ユッカは観賞用として広く栽培されていて、温帯産と熱帯産があります。


■ユッカの育て方

ユッカの育て方は、容易な部類にはいります。

・栽培環境
置き場所は、年間を通じて日当たりの良い場所に置き、
日光をたくさん浴びるようにして、丈夫に元気に育てます。

日当たりが悪いと、葉がしおれて、か弱い木となってしまいます。
生育が盛んな5〜9月は戸外の日当たりの良い場所に、
冬は明るい室内で育てるのが理想的です。

耐寒性の強い観葉植物ですので、保温の必要はありません。
暖地では、戸外での越冬もできます。

・水やり
ユッカの水やりは、生育期は鉢土が乾いたらたっぷりと与えます。
冬は、土の表面が白っぽく乾燥して3〜4日過ぎてから、水を与えます。
この時、水を与える時間としては天気の良い午前中遅くが良いようです。

週に1〜2回、日中の暖かいときに霧吹きで葉に水分を与えます。
どの植物も、ほとんどあてはまりますが、
冬は乾かしぎみに管理すると、じょうぶに育ってくれます。

・施肥
ユッカの肥料は、生育期には、2ヶ月に1回くらい緩効性肥料を与えます。
冬は与えなくてもだいじょうぶです。

・病害虫
病害虫では、カイガラムシが付くことがあります。
発見したら歯ブラシなどでこそぎ落とします。

・増やし方
ユッカを増やすには、5〜7月に挿し木します。
幹を切り離し、赤玉土やパーライト、鹿沼土などから1種類の土で挿し木します。
切り口はばい菌が入りやすく傷みやすいので、石灰や根腐れ防止剤などをつけましょう。
上部は接ぎロウを塗ると安心です。

>>ユッカの木を見てみる
 タグ