mizunaresipi300.jpg
C)楽豆 水菜のサラダ 水菜の先の方も使いポン酢で味付けが済んだ唐揚げと玉ねぎのスライスとを和える


水菜(ミズナ)のサラダは、シャキシャキの歯ごたえと少しほろ苦い味が魅力です。
水菜をサラダにするときは、レタス、キューリ、トマトなどの野菜を中心に、水菜のあっさり味を活かして、鶏肉のささみ、キノコ類、カニ、エビ、ジャコ、ツナや春雨、海草、豆腐などとレタストマトを入れて和風のドレッシングでいただくと爽やかです。

水菜サラダをちょっと濃厚な味付けにしたいときは、マヨネーズ、オリーブオイルを使います。
水菜は、脂っこい食材にもマッチします。油揚げ、厚揚げ、唐揚げ、生ハム、ベーコン、スモークドサーモン、オイルサーディンなどとの相性も抜群です。ドレッシングは、お好みでニンニクやタマネギを加えると、パンチのある味わいになります。

水菜を包丁の背でたたくとヌメヌメ感があり、ナガイモやワカメ、オクラ、柿などぬるっとした食材と、さっとあわせると美味です。梅干し、柑橘系ドレッシングなどすっぱい味付けがおいしく感じます。

水菜(ミズナ)は、とくに家庭菜園の水菜は、採りたてで安心でなにしろおいしいですし、サラダに簡単で栄養豊かなので、ぜひ食生活に取り入れてみてください。

>>水菜(ミズナ)の育て方はこちら
 カテゴリ
 タグ